JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4097
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

2年前に子宮頸がん検査をしました。 その時は、何もひっかかりませんでした。 でも、今年の子宮頸がん検査の細胞

質問者の質問

2年前に子宮頸がん検査をしました。
その時は、何もひっかかりませんでした。

でも、今年の子宮頸がん検査の細胞診の結果、クラス3αでした。

精密検査(コルポスコピー検査)をしたところ、クラス4でした。
医師からの説明で、上皮内がんと言われました。
1期αで、もしかしたら1期βかも知れないと言われました。
本日、MRIとCTをしてきました。

色々ネットで見てても、クラス4は初期の前癌と書いてあるのを多く見ますが、進行して癌になっているのでしょうか?
2年で、そんなにも進行してしまうのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
上皮内癌(前癌状態)、または微小浸潤癌(初期の進行癌)の可能性があります。2年以内に上皮内癌に進行する可能性は7.13%、それ以上の進行癌に進行する可能性は0.25%あります。ヒューマンパピローマウイルスの16、18型に感染した場合はそのように進行する可能性があります。Iaであれば5年生存率は95%、Ibであれば80-90%です。初期の治療で大部分の方は完治する可能性が高いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.


もし進行癌に進行していた場合、子宮全摘出しかないのでしょうか?


 


MRI、CTの検査では、何がわかるのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
Ia1期、Ia2期、またはIIb1期であれば普通、準広汎子宮全摘術と骨盤内リンパ節廓清を行ないます。
子供が欲しい場合でIa1期で血管浸潤がない場合には円錐切除が行なわれます。子供が欲しい場合で血管浸潤のあるIa1期、Ia2期、またはIIb1 期である場合にはその大きさが2cm以下でリンパ節転移がない時に子宮頸部切除術が行なわれます。

MRIによってその腫瘍の大きさ、局所の広がりを調べます。CTでリンパ節の転移の有無、肝臓への転移のような遠隔転移の有無を調べます。リンパ節の転移が疑われた場合はCT、または超音波下で生検を行なうか、PETで転移があるか調べます。それによって治療の方針が変わります。

質問者: 返答済み 3 年 前.


4日後にMRI、CTを含めた検査結果を聞きに行きますが、そこで子宮全摘出を言われたら、やはり全摘出しかないのでしょうか?


 


いろいろ後遺症も出ると聞きました。正直、子宮全摘出は諦めてますが、後遺症が怖いです。


 


セカンドオピニオンを少し考えていますが、どこ行っても同じような回答になりますよね・・・

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.

子供がもういらないなら子宮全摘が最も適しています。早期ガンですからそれで完治する可能性が高いですから子宮全摘をお勧めします。子宮を摘出しないで放射線で治療した場合は高率で癌が再発します。 準広汎子宮全摘術は卵巣は取り除きませんので更年期が起ることはありません。さらに進行した場合の広汎子宮全摘術を比べてその合併症ははるかに少ないです。セカンドオピニオンで異なった治療を提示されることはないと思います。標準的な治療です。

Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

子宮頸部切除術とは、円錐切除術のことですか?

今、広汎性子宮頸部摘出術を知ったのですが、どのような進行まででしたらできるのでしょうか?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
子宮頸部切除術は円錐切除術とは違います。それはより広汎に子宮頸部をリンパ節を含めて切除する手術です。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問