JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4097
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

現在妊娠36週で臨月に入りました。便秘は大変ストレスです。臨月に入り便秘が悪化し、1日にプルゼニド

質問者の質問

Dr. Gato 先生

お願いします。

現在妊娠36週で臨月に入りました。

便秘は大変ストレスです。
臨月に入り便秘が悪化し、

1日に
プルゼニド 8錠
ヨーデル 8錠

合計 16錠

飲むと、解消します。

腹痛、吐き気などの不快症状は一切ありません。

しかし、これは明らかに大量摂取なので
お腹の赤ちゃんに悪影響なのか不安です。

もうすぐ生まれるお腹の赤ちゃんが薬の成分を吸収してしまって
お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまうか不安です。

プルゼニドやヨーデルをこれだけ
摂ってしまうと、お腹の赤ちゃんは
薬を吸収してしまって悪影響が生じますか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
プルゼニドやヨーデルは大腸を刺激してその運動を促し、飲食物からの水分の吸収を抑えて、自然な排便に近い効果をあらわす薬です。それは奇形を起こしませんし、全身に吸収されません。副作用も少なく妊婦にも使用できます。安心して使ってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
1. プルゼニドとヨーデルを合わせて
毎日 1日 合計 16錠

飲んでいても、
薬の成分がお腹の赤ちゃんに
悪影響を及ぼすことは無い。

ということでしょうか。

2. 上記の容量を毎日飲んでいて
産後も、下剤に対する習慣性がついてしまって
自力で排便できるかとても不安です。

なるべく便秘を我慢せずに
着実に次第に自力で排便できるステップを
踏んで行きたいのですが
アドバイスのご教示をお願いします。

例えば、産まれた日は、
16錠から何錠減らせばいいですか。

そして、どのように徐々に何錠ずつ減らして行けば
いいですか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
1. 悪影響を及ぼすことはありません。
2.初めての分娩になりますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
1. これ以上錠数を増やさない為に、何かオススメの担当の産婦人科医先生に処方していただけるものはありますか。マグミットは既に使ってます。

2. 初めての分娩です。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
1. その量を増やしても構い ません。ラクチュロースかポリエチレングリコールを加えても構いません。それは全身に吸収されません。安全です。
2.会陰切開をするのでその痛みのために排便しにくくなります。分娩1週間後に抜糸をします。1週間は妊娠中の量でいいと思います。それから徐々にその量を減らしていってはどうかと思います。妊娠中は胎盤からのプロゲステロンというホルモンのために便秘になります。妊娠が終わるとそのホルモンは無くなります。分娩後1週間後に1週間ごとに様子を見ながら各1錠ずつ減らしていってはどうかと思います。もし、下痢が起るようならさらにその量を減らしてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
いつもご丁寧に大変ありがとうございます。

最後にお聞きしたいことがあります。
よろしくお願いします。

1.毎日下剤16錠で、不快症状は全くありませんが、
これは下剤乱用になりますか。

2. 計画(誘発)分娩を考えております。

36週で赤ちゃんは既に推定体重3000gを過ぎてました。
担当医は、38週すぎた辺りで誘発分娩してはどうかと
アドバイスを頂きましたが、

誘発分娩は自然分娩に無いリスクはありますか。
誘発分娩のデメリットはありますか。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
1. それは大丈夫です。安心してください。
2.子宮頸管が成熟しないと誘発分娩が失敗する可能性があります。もし、破水又は人工破水をして妊娠が進行しない場合は細菌感染の危険があるので帝王切開をします。まず、そのようなことはないですが陣痛薬の過剰投与により陣痛が強くなり過ぎ胎児の状態が悪くなり帝王切開になる可能性があります。非常にまれですが子宮破裂を起こすことが有ります。それは普通、前回帝王切開をしている場合です。分娩が急速に進み、分娩後に子宮が弛緩して大量出血、子宮頸管の損傷を起こすことがあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご丁寧にお返事ありがとうございます。
Gato先生のおかげでここまで来れたといっても
過言ではありません。

ということは、誘発分娩を母子共に安全に施せる条件というのは
いくつありますか。
そして、その条件はどういったものですか。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
子宮頸管の成熟を調べて誘発する。ビショップスコア値で誘発が成功するかどうかのめやすとなります。分娩誘発時にモニターを付け胎児心音と陣痛をしっかりモニターする。助産婦はその点でしっかり教育されているはずです。誘発前に骨盤のレントゲンと胎児の頭の大きさを超音波で撮り、不均等がないか誘発を始める前に調べる。不均等があるある場合には誘発せずに予定帝王切開を行なう。何かが起った場合に直ぐに帝王切開ができるように術前検査をしておくことです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
1. Gato 先生のご説明を見ると誘発分娩しない方がいいのかもしれないという印象を受けますが、自然にお産がくるまで待ったほうがよろしいでしょうか。

医師から頭が大きめだと言われているので、
なるべく難産うぃ避けるために誘発を考えてました。

2.上記の下剤毎日16錠飲んでも、お腹の赤ちゃんに影響はないとおっしゃって頂きました。

それでは、どうしてプルゼ ニドやヨーデルは『最大何錠まで飲んでいい』と記載されているのですか。私は最大規定量を上回っているので、
記載されている最大規定量を超えている場合はどうなるのか不安です。

でも便秘はお腹が気持ち悪いし、ストレスがたまり、耐えられないので、飲んでしまいます。

わたしが赤ちゃんには影響がないと安心して毎日16錠飲めるように、
説明していただけませんか。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
1. 36週で推定体重3000gは大きいと思います。担当医は既にあなたの糖尿病の検査をしたと思います。自然にお産を待つと担当医のいうように頭が出なかったり、肩がでなかったりする難産を起こす可能性が十分あります。頭が出ない場合は帝王切開、肩が でない場合は鎖骨骨折、腕神経叢損傷を起こす可能性があります。担当医の言うように帝王切開の準備として38週ごろ分娩誘発をした方が良いと思います。
2.最大規定量を設定している理由はその量を超えると下痢を起こし電解質バランスを崩す危険性があるからと思います。現在、下痢を起こしていないわけですから特に最大規定量を超えて飲んでも構いません。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問