JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4058
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

こんにちは。現在海外(ウガンダ)に居住中です。15日の検診にて(12w0d)、NTが2.4~2.8mm程度あり、その

解決済みの質問:

こんにちは。現在海外(ウガンダ)に居住中です。15日の検診にて(12w0d)、NTが2.4~2.8mm程度あり、そのまま血液検査を受け帰宅しました。突然のことに混乱し、それ以来ネットとにらめっこ、不安でつらい です。超音波は専門の医師が行いました。鼻骨が短いとも書かれています。


この血液検査は、PAPP-A,FreehCGβを調べるものだと推測しているのですが、まだ結果は出ていません。これが高リスクと結果が出た場合には、絨毛検査、羊水検査を受けた方がいいのでしょうか。日本の方がベターでしょうか(こちらの結果をもって帰国し、受け入れてもらえるものなのかわかりません、、、出産予定時34歳。日本でNTの結果からすぐに羊水検査を進める場合の基準値はどれくらいですか。)。 また低リスクの場合には、それ以上のことはしなくでもよいのでしょうか。低リスクというのは、例えば、年齢から算出されているダウン症児出産の確率より低くなること(があるならば)をいうのでしょうか。この基準についても教えていただきたいです。 今後、どうしたらよいでしょうか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
NTが3.0から4.0 mmであればダウン症のハイリスクの可能性があります。あなたの場合はNTが2.4~2.8mm程度ですからそのリスクは少ないと思います。
血液検査とNTから総合的に計算されてそのリスクが算出されます。
また,その結果が出た時点で相談してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。まずは血液検査の結果によって、最初の判断が可能とのことですね。


しかしながら、それを待ったうえで日本帰国を準備すると、時間的な猶予も少ないことから帰国を決意しました。(そのときには血液検査の結果は出ていると思います。)


血液検査の結果によって、年齢だけによる染色体異常の確率を下回る可能性はあるのでしょうか。NTの値が出ている以上、多少上回るのは確実でしょうか。


所詮、確率論とは承知しています。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その検査は年齢を考慮していませんから、血液検査の結果によって年齢だけによる染色体異常の確率を下回る可能性もあります。NTの値が正常値ですから必ずしも上回るとは限りません。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問