JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

産婦人科医について質問です。 現在、地方に住んでおり二人目ですが40歳での高齢出産を控えています。 あまりお産で

質問者の質問

産婦人科医について質問です。
現在、地方に住んでおり二人目ですが40歳での高齢出産を控えています 。
あまりお産できる病院もなく、お年寄りの医師が多く最新の設備もないところです。

先日、出生前スクリーニング検査(クワトロ検査でしょうか?)の結果がでて、ダウン症のリスクが平均値(1/108)より良かった(1/146)ですが、確立からするとややリスクは高めと言われました。平均値以下ではないので、羊水検査を進められることもなく、まぁ大丈夫でしょうということでしたが不安でたまりません。羊水検査を受けるべきか考えています。

よくNTの浮腫があると指摘されるなど、ネットでは書き込みがありますが、それは全ての産婦人科医が超音波を使って確認していることなのでしょうか?鼻骨があるかどうかということが判断基準に関わるようにも書かれていますが、それも普通の超音波で分かるのでしょうか?専門的な知識のある医師にまたは最新の超音波機器がある病院でしかわからないのでしょうか?

通っている病院の医師には「超音波で異常は分からないよ」と言われました。
40年以上も前に産婦人科医になった医師と、もっと若い医師とでは知識の差があるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
出生前スクリーニング検査特にクワトロ検査を含む血液検査,超音波の組み合わせは最近,導入された検査です。最新の超音波がある病院ではNT,鼻骨の検査を行なうことができます。大きな病院の産婦人科を受診して念のために検査をうけてはどうかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


最新の超音波のある病院で、NT、鼻骨の検査を行えば、羊水検査までしなくても判断がつくということでしょうか?


また、最新の超音波というのは4Dまである超音波機器があれば開業医でも分かることなのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
現在,妊娠何週でしょうか。そのテストは妊娠何週で受けましたか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

現在、妊娠16wで14wの時に受けたテストです。


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
ご指摘のように超音波の検査を含め以上の検査はたとえ確率が低くても完全にダウン症等の染色体異常を否定することは出来ません。羊水検査は絶対的な検査です。しかし,1/300 から1/500の確率で胎児の損失の可能性があります。侵襲のない検査として母体血の中の胎児DNAを調べる検査があります。それは感度および特異性ともに98%より高く擬陽性の確率も0.5%より少ないです。もし,その検査で陽性にでたら確認のために羊水検査をする必要があります。
米国で始めに行なわれ現在日本で下記の施設で臨床研究として行なわれています。尋ねてみてください。
http://www.nipt.jp/rinsyo_03.html
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問