JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして。 53歳の主婦です。 5月30日に両胸の初期の乳癌部分切除をしました。 これから放射線の治療を

質問者の質問

はじめまして。 53歳の主婦です。
5月30日に両胸の初期の乳癌部分切除をしました。

これから放射線の治療を行う予定ですが、手術後3か月以上経ち両胸という事もあるので放射線治療の体の負担と再発予防の確率を上げるのとどちらが良いか悩んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
再発を予防するために乳癌部分切除に加えて放射線治療を行なうことが初期の乳癌の治療の基本です。ぜひ、受けてください。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。 前向きに治療していく気持ちになれました。


 


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問