JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妻RHーAB型、夫RH+の場合、流産手術後のグロブリン注射について質問させてください。 初妊娠で流産手術後、注射を受けていません。 その他、病院の対応について、長くなりますがお

質問者の質問

妻RHーAB型、夫RH+の場合、流産手術後のグロブリン注射について質問させてください。
初妊娠で流産手術後、注射を受けていません。
その他、病院の対応について、長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです。

経過は、
5/28に10.4㎜の胎嚢確認。おそらく妊娠4w。

6/25に出血し受診。
10.8㎜の卵黄嚢はあるが、胎芽が見えず胎嚢が歪んでる為、進行流産と診断され ました。
一週間自宅安静するように言われ翌日、陣痛様の痛みが12時間続き大量に出血。

7/1に不全流産の為、即日掻爬手術となりました。

7/18経過診察で出血も止まり、子宮内も綺麗とのお墨付きを貰いました。


掻爬手術時の血液検査で血液型AB・RHーと出ていたようです。
(妊婦検診する前の流産だった為、7/4に検査結果を貰って初めて知りました。)

その後、7/19にインターネット上で、
RHーの妊婦は、中絶や流産手術、出産時に不適合妊娠が起こる事。
その予防注射があると知りました。
注射のタイミングに時間制限があった事等にショックを受けました。
ストレスの為か、その夜から出血が再開しています。
他院の診断では、生理では無く不正出血で、ホルモンバランスの乱れかも、とのこと。



7/23 手術した医師(院長先生)に注射について尋ねたところ以下の回答でした。

・なぜ手術後注射をしなかったのか
『8週で胎芽が見えない初期流産なので、血液型不適合の抗体のできる可能性が低い事から注射はしなかった。可能性は医学上ゼロではないが99パーセントないから大丈夫。』

・もし患者が注射の事を知っていて、手術時に頼んだ場合はしてくれたかどうか
『頼まれれば注射はしました。』

・RHーの患者に事前に注射希望の有無や、不適合妊娠の説明はしないものか
『・・・あなたの場合は初期流産でしたので必要ありません。』
内診もせず、『出血もたぶん生理ですよ。術後三週間経ってるし。』


院長のこのような回答では不安が拭えず、質問させて頂きます。
優先順位順に書きます。

・RHーの妊婦に対して、不適合妊娠妊娠やグロブリン注射についての説明義務はないのでしょうか?
(次回妊娠時に、RHーで流産手術した事は伝えて。という一言は指示受けてました。)

・もし抗体が陽性の場合は、次回妊娠時に注意すべき点、どんな設備のある病院を選ぶべきでしょうか?


・別件で、進行流産の診断を受けて出血量や痛みなどを聞いても特に返事がなく、
掻爬手術がある事、市販の鎮痛剤を飲んでも良い事も説明なしでした。自宅安静で非常に苦しみました。これは普通の対応なのでしょうか?


・手術後3日目の経過診察は非常勤医師でしたが、カーテンの向こうで看護師と談笑しながらエコーを五秒程見たのみで『問題なし』でした。
その4日後、副院長がじっくり15秒ほどみたら、まだ内容物があるのでメテルギンを処方されました。非常勤医師の対応は普通によくある事、正しく診断出来る状況なのでしょうか?


・流産〜手術後出血が収まるまでと、その後の不正出血で、特に出血が酷いのが下痢をした時です。因果関係はあるのでしょうか?


初期流産はよくある事。そう言い聞かせ冷静に努めても、対応の不信感や陣痛様の痛みの記憶が辛く、自分が珍しい血液型で、注射していなかった事に激しく動揺しています。
次に妊娠する勇気が持てません。
沢山質問してしまい申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
回答を試みてみます。もし、その胎児がRh+であった場合、受精から38日目に胎児の赤血球にRh+抗原が表れます。それは妊娠7週3日です。あなたが感作されたかどうかは難しいところですがグロブリン注射をすることが無難と思います。その感作の可能性は1.5-2%です。
1説明は必要です。
2大学病院、県立病院のような大きな病院の産婦人科を受診することを お勧めします。その担当医師が十分に注意して管理してくれると思います。
3普通の対応ではありません。
4その非常勤医師はまだ経験が少ないようです。
5その下痢はメテルギンの副作用かもしれません。メテルギンは子宮を収縮させるので子宮内に溜まっていた血液が押し出されたのかもしれません。
6その出血は生理かもしれませんが1週間以上つずき量が増えるようなら婦人科を受診してください。
質問者: 返答済み 3 年 前.
DR.GATO 様早速の御回答ありがとうございます。更に質問させて下さい。どうか宜しくお願い致します。一、〉その感作の可能性は1.5-2%です。これは、私が感作している可能性でしょうか?二、感作の有無に関わらず、次回の妊娠中にはグロブリン注射が必要なのでしょうか?三、1.グロブリン注射について、明らかに医師の説明不足であった。3.進行流産について、対応は客観的に見ても不十分であった。以上の点で、病院に謝罪を求める文書を出す予定です。DR .GATO様の回答は、日本の産婦人科医療においての常識である、という証言になり得るとお考えでしょうか?それとも、あくまでこの回答は一医師の意見であり、院長の1.3.の対応は許容範囲であるとお考えになるでしょうか?四、5.6.に回答頂いた下痢や不正出血ですが、下痢と同時に出血があったのは二回。一度は6/24流産の出血の前晩でしたので メテルギン服用開始前です。二度目は服用終了から12日後7/23の事です。術後一旦出血が止まり、その後起きた不正出血もほぼ収まってからの事で、茶色い繊維状の血と鮮血に近いものが弾力のある塊になっていて、下に落ちず膣から垂れ下がっていました。量は卵一つ分くらいです。メテルギン副作用以外にはこれまで下痢と関連した例はないでしょうか?出血は量が定まらず、今日で6日続いてます。現在子宮は元の状態にほぼ戻っていて、7/20時点で右の卵巣に約1センチの卵が育っている、と言われました。掻爬後の病理組織診断はmoleは見当たらずNo malignancy でした。ホルモンバランス以外で不正出血に関連する病気など、いくつか原因は考えられますか?どうか宜しくお願い致します。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
一、感作により抗体ができたか次回の妊娠の受診で血液検査をしてもらってください。父親がRh+を1つもつか2つもつか調べてください。
二、抗体がない場合は28週でもう一度抗体の検査をして抗体がない場合グロブリン注射をしてください。分娩後には赤ん坊の血液を調べてグロブリン注射をするかどうか決めてください。1つ持つならば赤ん坊はRh−、又は、Rh+の可能性があるので24週で羊水検査をして赤ん坊の血液型を調べてください。もし、Rh−であるならばその後の検査は必要ありません。もしRh+ならば24週から1-2週間おきに胎児の中大脳動脈の血流の速度で貧血を調べるか繰り返し羊水検査して貧血を調べてください。もし、貧血が認められるようなら臍帯から血液を採って貧血を確認し、貧血が高度なら子宮内輸血をします。中大脳動脈の血流の速度または羊水検査で貧血が認められない場合は32週から1週間おきにその検査をしてください。もし、35週で羊水の検査で肺が成熟し貧血が 認められないなら2週間後に分娩を誘発します。35週でもし貧血が認められ肺が成熟していない場合はフェノバルビタールを内服し、1週間後に分娩を誘発します。35週でもし肺の成熟が認められなず貧血も認められない場合は2週間後に再検査をします。もし、父親が2つ場合は赤ん坊はRh+です。羊水で赤ん坊の血液型の検査は必要はありません。上記のように胎児の中大脳動脈の血流の速度か羊水検査して貧血を調べて同様に対応してください。
三、日本の産婦人科医療においては流産の場合はグロブリン注射を打つことになっています。
四、それは下痢とは関連ないと思います。普通はその掻爬から2週間で出血は止まります。ホルモンアンバランス以外で子宮に何も残ってないとすると手術時に子宮の穿孔を起こした可能性があります。小さな穿孔は出血が自然に止まります。大きな穿孔は出血がなかなか止まらず、腹痛を起こし、貧血をおこす可能性があります。出血が多量であるならば大きな穿孔を疑った方が良いとおこいます。少量であるならば小さな穿孔と思います。穿孔しているかどうかは超音波下で器具を子宮内に入れて確かめることができます。感染を起こしいると出血がつずき悪臭のあるおりものが出ます。筋腫も出血を長引かせます。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
早速のお返事ありがとうございます。
まずは妊娠してからですね。検査して貰います。
抗体の数値によっても症状の出方が違いますよね。とても詳しく教えて頂けて、少し安心しました。診察では素人が、忙しそうな先生には中々ここまで聞けないので、、、。リラックスして次の妊娠を待ちたいと思います。

2011年版ですが、産婦人科ガイドラ インには、初期流産の掻爬手術後のグロブリン注射については、推奨している。との記載だったので、院長のミスか確信が持てませんでした。ありがとうございます。

手術後、三名の医師に合わせて四回以上超音波で看てもらってるので、
大きな穿孔や筋腫があれば、気が付くはずですよね。
もう少し様子をみて婦人科に継続してかかりたいと思います。
生理だと良いのですが。

本当にありがとうございました。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。ではお大事に。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問