JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

突然申し訳ありません。 5/22午前10時頃、彼女との性交中に、ゴムが外れてしまい、彼女の排卵予定日は5/26だっ

質問者の質問

突然申し訳ありません。
5/22午前10時頃、彼女との性交中に、ゴムが外れてしまい、彼女の排卵予定日は5/26だったのですが、念のため、アフターピルを午後6時に服用し、二回目を5/23午前6時に服用しました。消退出血は5/28夜にあり、それを生理と勘違いをし、5/31の午前11時頃に中出しをしてしまいました。

このような場合、アフターピルをまた、服用しなければいけないのでしょうか。

くだらない質問で申し訳ありません。質問に答えてくだされば、幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


アフターピルは、排卵日前に服用した場合は排卵を遅れさせることで、排卵日以降に服用した場合は受精卵の子宮への着床を阻害することで、妊娠を防ぐと考えられています。

相談者様の彼女様の場合は前者にあたりますから、むしろ排卵が5月26日以降にずれこんだと考えられるため、5月31日の性行為で妊娠するリスクは否定できなくなります。
アフターピルの使用以外に妊娠を避ける方法はありませんが、アフターピルは、これほど短い間隔で使用することを前提に開発されていませんので、服用される場合は、婦人科を受診されて、診察・相談の上で服用されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
回答を試みてみます。
そのような場合もアフターピルを服用してください。繰り返し使っても副作用は有りません。しかし,アフターピルは完全に妊娠を予防できるとは限りませんから避妊の為にピル,ホルモン注射等を今後行なった方が良いと思います。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問