JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

今年結婚した息子の嫁が流産しました。歳は35歳で妊娠2ケ月ぐらいだったと思われます。 昨年の同じ頃に妊娠してやはり

解決済みの質問:

今年結婚した息子の嫁が流産しました。歳は35歳で妊娠2ケ月ぐらいだったと思われます 。
昨年の同じ頃に妊娠してやはり流産しています。
本来、こういう時は母親が励まし慰めてやるのがいいと思うのですが、彼女は中学生の頃両親が離婚していて、母親とはわだかまりがあるようです。
姑である私が勝手に実の母に知らせて良いものか、悩んでいます。また、2度も続けて流産するのは、体質的なものでしょうか、何か治療法があれば、この先、出産できるでしょか?
息子夫婦とは遠く離れて暮らしているので、普段の暮らしぶりも性格もよくわからないのですが、悲嘆にくれていることだけはたしかです。アドバイスお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
2度も続けて流産していることから、産婦人科を受診してその原因を調べてもらってください。大部分の原因はその夫婦の染色体に関係のないその胎児の染色体の異常によるものですが、子宮の異常、内分泌(ホルモン)異常、自己免疫疾患、夫婦の染色体等が習慣性流産の原因になります。内診、超音波、血液検査を受けてください。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

検査を受けた場合、異常があったとしたら、治療法がありますか?検査を受けるのは夫婦2人、両方ともでしょうか。男の方に問題がある場合の治療法もありますか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
子宮の異常、内分泌(ホルモン)異常、自己免疫疾患に関しては治療できると思いますが、夫婦の染色体に問題がある場合は残念ながら治療はありません。男の方に問題があるとしたら染色体異常です。その場合には治療法はありません。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問