JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 14190
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。高校で教師をしている者です。 とっても悩んでいるので、ご意見をお聞かせ下さい。 2年前に多発性子宮

解決済みの質問:

はじめまして。高校で教師をしている者です。
とっても悩んでいるので、ご意見をお聞かせ下さい。
2年前に多発性子宮筋腫と診断され、最初は子宮全摘を勧められたのですが、3時間もかかる遠方の病院にて腹腔鏡での筋腫核摘出手術をうけました。
その時に、もしこれから妊娠できたらすぐに仕事は休んだほうがいいよ。と言われています。
その後、自然には 妊娠しそうにないので、人工授精・体外受精と進み、このたびやっと妊娠することができました。
今は、9w3dになり、心拍も元気で大きさも問題ないのですが、子宮にはとりきれなった筋腫がたくさんあり、妊娠によってさらに大きくなってくることも考えられる状態です。
8Wのときに鮮血の出血があり、今は切迫早産の診断書を頂き、仕事を休んでいます。
その時に今の不妊治療のクリニックに無理を言って3ヶ月の診断書を出してもらいました。
なぜなら、代わりの講師の先生が来るには3ヶ月の診断書が必要だからです。
そこで、今悩んでいるのは、この3ヶ月の病気休暇が明けた後も、いつ起こるかわからない子宮筋腫の変性や炎症を恐れてビクビクしているより、できれば安静に仕事を休んでおきたいと思います。職場の方も仕事内容がどうしても体を動かすし、立ち仕事も多く、通勤に片道1時間半かかっていることもあって、出産まで休んで欲しいといってくださっています。
実は今日、産院デビューしたのですが、3ヵ月後、もし体調がよくなくても診断書は、1ヶ月単位でしか出せないといわれました。恐らく出産間際は入院するかも・・とも言われましたが・・診断書が1ヶ月しかでない。それは、職場で代替講師の先生がこない、つまり私の授業がすべて長期にわたり自習になることを指しています。そんな無責任な休み方はできません。
ビクビクしながらも職場復帰して、また体調が悪くなったら休んで・・・と出産まで繰り返すのか・・・と思うと涙がとまりません。
やはりハイリスクな妊娠であっても診断書というものは、1ヶ月単位しかでないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

「診断書というものは、1ヶ月単位しかでない」ということはありません。実際、治療にかかる期間は病気によって違いますから、1ヶ月ごとに更新しなければならないのでは不便をきたすことになりかねません。

実際、確かに相談者様のように3ヶ月以上の休職でなければ「職場で代替講師の先生がこない」という事態があるために、学校側から「3ヶ月、6ヶ月単位、もしくは今年度末までの要休職の診断書をもらってくるように」と指示を受けられてくる患者様もおられます。

結局のところ、相談者様の主治医が拘っているのは、1ヶ月単位(これにも根拠があるとは思えませんが。2週間単位でもいいはずです)で診察して、その都度の状態を評価しからでないと診断書は書けない、という点でしょう。もしかしたら2ヶ月後に良くなっている(=休職の必要が無い状態になっている)かもしれず、それを現時点で予測できないから1ヶ月刻みの診断書しか作成できないという理屈です。

これは、病気を診て患者様の生活を見ていない機械的な対応とも言えますし、医療者として誠実な対応であるとも言えます。
3ヶ月以上の休職でなければ「職場で代替講師の先生がこない」という事情がることを話して診断書の作成をお願いし、呑んでもらえなければ転院も検討されるべきでしょう(転院先の医師が3ヶ月の診断書を書いてくれるかどうかはわかりませんし、産科は不足していますので病院がみつかるかどうかも難しい点ですが)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
満足したユーザー: 14190
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    633
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    633
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    309
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
 
 
 

産婦人科・婦人科 についての関連する質問