JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4037
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妊娠13週4日。NT3ミリ・三尖弁逆流を指摘されました・・・

解決済みの質問:

妊娠13週4日で、信頼できる超音波技術のある病院にて胎児ドッグを受けました。 受精障害による顕微授精で、37歳時妊娠、出産時38歳の妊婦です。 結果として、下記のような診察結果でした。


・ NT3ミリ


・ 心臓の三尖弁逆流あり(軽度な気がしました )


・ 鼻骨は有(正常)


・ その他の概観は問題ナシ NTが3ミリという時点で頭が真っ白になってしまい、 先生は詳しくいろいろとお話してくださったのですが、 茫然としてメモなどを後から見返しても支離滅裂の状態です。 大変恐縮ながら、可能でしたら 上記状態での


 


・ 染色体の異常の割合(何分の1、といった確率)


・ 経験上、上記のような状態の場合、どのような障害が考えられるか について、アドバイスをいただけたらうれしく存じます。


 


今後、羊水検査を受けるかどうか、現在はすごく悩んでいます。 羊水検査を受けた結果、流産する可能性もあると聞きますし、 染色体に異常があった場合に堕胎する選択肢はないような気もしています。 しかし、何か異常があれば、それに応じた病院での出産を考えるなど 取れる対策があるのであれば、受ける意味があるのだろうか、などとも考えています。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
NTが3ミリより大きい場合,異常と考えられます。その検出率は72−77%です。擬陽性率は4.2−5%です。NTが4.5ミリより小さい胎児の90%は正常です。しかし,年齢が35歳以上ですので母体の血液検査(free beta-hCG, PAPP-A) を11-13週の間に受けてください。NTとfree beta-hCG, PAPP-Aからその検出率は85%です。擬陽性率は4.8%です。さらに15-18週の間に母体の血液検査(AFP, uE3, free beta-hCG, inhibin A) を一緒に 行ないますとその検出率は90−95%です。擬陽性率は2.6−5%です。
もし,その総合した検査で染色体以上が疑われる場合,羊水検査が必要となります。NTは正常ですからその年齢から考えてダウン症の割合は1:242で,すべての染色体異常の割合は1:122です。その障害は染色体異常によって異なりますがダウン症候群では小頭症,顔面奇形,筋肉弛緩,心臓奇形,腸閉塞,軽度から中程度の精神遅滞等を起こします。エドワード症候群では小頭症,低体重児、心臓奇形,重い精神遅滞等をおこし、1歳までに死亡する頻度が高いです。
質問がありましたら,評価をする前に躊躇わずに質問してください。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

Dr.GATOさま、お忙しい中、ご返答いただきありがとうございます。


下記の検査の件、ありがとうございます。


 


調べたところ、日本では大阪の胎児ドッグで有名な病院でしか先生が教えてくれた組み合わせの血液検査はしていないようです。


 


私が受けた胎児ドッグは東京なので、難しいかもしれません。


 


> 母体の血液検査(free beta-hCG, PAPP-A) を11-13週の間に受けてください。


> 15-18週の間に母体の血液検査(AFP, uE3, free beta-hCG, inhibin A) を一緒に 行ないますとその検出率は90−95%です。


 


いずれにしても、現在14週に突入してしまったため、


現在のところ、はっきりさせるのは、羊水検査しかないのかな、と考えております。


 


恐縮ですが、確認のため追加の質問です。


 


【質問1】


「NTは正常」とのこと、3ミリは正常の範囲と考えて大丈夫でしょうか?


 


3ミリをカットオフ値にしているところが多いため、


ちょうど3ミリ…というのは正常と見なして良いのか…と不安に思っておりました。


 


【質問2】


すべての染色体異常の割合は、1:122 とのこと、三尖弁逆流がこの時期に見られるということを加味しても、同じ位の割合と考えて良いでしょうか?


 


明日羊水検査を受ける場合は申し込みをしなければならないため、大変恐縮ですが、ご返答をいただけると助かります。


忙しい中、お答えいただきありがとうございます。


引き続き、よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
3ミリはぎりぎりのところで測定者の技術によってかわるので難しいところです。15-18週の間に母体の血液検査(AFP, uE3, free beta-hCG, inhibin A)を受けることができたら受けた方が良いです。その検査での検出率は85%です。擬陽性率は6.8%です。

妊娠13週4日で心臓の評価をすることは簡単ではありません。普通,詳しい超音波は18−20週に行なわれます。三尖弁が染色体異常でおかされることは少ないです。同じ位の割合と考えて良いと思います。

羊水検査(15-18週)によって起こされる流産の可能性は1/300から1/500です。


質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、プロフィールによると、海外にいらっしゃるとのこと、夜遅い時間までありがとうございます(そちらは夜でしょうか?)


 


血液検査(AFP, uE3, free beta-hCG, inhibin A)とは、「クアトロテスト」と日本で言われている検査のことかと思います(もし違っていたらご指摘ください)


行っている病院を探し、おっしゃる通り、検討してみたいと思います。


 


また、心臓についてもありがとうございます。


三尖弁が染色体異常でおかされることは少ない、という言葉をいただき、大変ホッといたしました。


 


羊水検査も含めて、決断まで残されている時間は少ないのですが、主人とも相談のうえで、前に進んでいきたいと思います。


まだまだ心配は尽きませんが、本当にありがとうございました。


 


心配性の自分ではありますが、やっと授かった命を大切に、日々、がんばって乗り越えていきます。


このたびはありがとうございました!!!!


人助けのお仕事をされていて、いろいろと先生も大変なことも多いかと思いますが、今後とも、ご活躍をお祈りしております。

産婦人科・婦人科 についての関連する質問