JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして。 子宮筋腫(直径5cmぐらい)があり、場所が悪いため、生理時の出血がかなりひどく貧血もあります。 ヘ

解決済みの質問:

はじめまして。 子宮筋腫(直径5cmぐらい)があり、場所が悪いため、生理時の出血がかなりひどく貧血もあります。
ヘモグロビン値が悪い時で6.4、現在は鉄剤を飲むのみの治療で、最近の値は9.6です。
生理の終了はまだ先のようで、ホルモンの値(閉経が近づくと1桁にある数値)が、先日の血液検査では
確か126ぐらいありました。
診察を受けた婦人科の先生には、今後年齢的にホルモンバランスが崩れた時のことを考え手術を進められましたが、子宮全摘出は出来れば避けた く、腹腔鏡での筋腫のみの摘出手術が可能かどうかの検査に行く予定ですが、その手術は保険が効かず、自己負担で140万程かかるとのこと。
年齢を考え、今のタイミングでそれだけの高額の手術をする必要があるのかと迷っております。
また、腹腔鏡での手術は回復が早いと聞いておりましたが、体験者談を読むと、結構術後に痛みがあり、
仕事への復帰が厳しかったという内容もあります。
現在、独身で働いておりますため、職場の状況からもあまり長期の休みを取るのは厳しいこともあり
出来ればこのまま手術をせずに済ませられないものかと思案しております。
質問としては、
・腹腔鏡手術(子宮全摘ではない方法)の料金はその高さが一般的なのか?
・同手術の術後の回復の実態
・手術をしないで済む他の治療法はないのか?
・筋腫をそのままにしておくことのリスク(体への悪影響)
についてアドバイスをいただければと思います。

よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
年はいくつですか。ホルモン剤のような薬をためしたことがありますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


51才です。


ホルモン剤は、更年期の症状が出る恐れがあると言われたため試したことはありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
筋腫は閉経後縮小します。閉経の平均年齢に近いことからプロゲスチン放出子宮内避妊器具を試してはどうでしょうか。それは筋腫を縮小できませんが出血を軽減する可能性があります。それは更年期の症状を起こしません。血栓や癌の危険性はありません。筋腫のみの摘出手術は妊娠を必要とする方に行なわれので51才では保険がききませ ん。開腹しない方法としては子宮内膜破壊法、子宮動脈塞栓法とMRIガイド焦点超音波法があります。子宮内膜破壊法は子宮内に特殊な装置を挿入し、マイクロ波エネルギー、お湯、電流または熱を使用して子宮内膜を破壊し異常出血を防ぎます。子宮動脈塞栓法は子宮を供給する動脈に小さな粒子(塞栓剤)を注入し、筋腫への血流を遮断し筋腫を縮小します。放射線科医によってよって行なわれます。手術に比べて利点は短い回復時間です。MRIガイド焦点超音波法は筋腫を破壊するように特別に細工されたMRIスキャナの内部にいる間、この手順は実行されます。筋腫に高周波、高エネルギーの超音波をあて筋腫を破壊します。大学病院のような大きな病院で最近、行なわれようになってきました。
プロゲスチン放出子宮内避妊器具又は、子宮内膜破壊法が簡単で良いように思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。


 


プロゲスチン放出子宮内避妊器具又は、子宮内膜破壊法は、出来る病院は限られるのでしょうか?


聞いたことがない方法ですので、適応出来る病院が少ないのではないかと


危惧致します。


また、子宮内膜を破壊することによる影響はないのでしょうか?


言葉のイメージから少し怖い感じがするのですが・・・

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
プロゲスチン放出子宮内避妊器具 (IUD)の挿入はどこの病院でもできます。子宮内膜破壊法 (エンドメトリアル アブレイション) は簡単ですがその病院がその装置を持っているどうかを尋ねてください。子宮内膜を破壊することによる影響は特にありません。まれに、子宮の穿孔、近位の臓器のダメージ、痛み、出血、感染の危険性があります。
Dr_GATOをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問