JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 産婦人科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

47歳の女性です。 子供が二人います。一人目の前に胞状奇胎の経験があります。 4ヶ月前、右の卵巣にチョコレー

解決済みの質問:

47歳の女性です。
子供が二人います。一人目の前に胞状奇胎の経験があります。

4ヶ月前、右の卵巣にチョコレートのう胞(のう腫?)があることがわかり、6センチくらいになっているそうです。
40歳以上で4センチ以上なので、卵巣と卵管を摘出してしまったほうがいいと医師から言われ
リュープリンを3回注射し終わり、もうすぐ手術の予定です。

ここにきて、とらないで済む方法はないのか、違う病院でも診察を受けたほうがいいのではないか、
と周りから言われ、不安になりました。

この手術はしてよいものでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
手術となりますと、やはりしなくて済むのならと考えられるのは当然のことですね。

あなたの主治医の考え方には私も賛成します。
大きいですと捻転を起こす可能性が怖いです。
あなたの年齢からも、それがいい選択でしょう。
あなたのお体の調子が特に今に比べて悪くなられることはないと思 います。

しかしどうしてもとおっしゃるならセカンドオピニオンを取られ、納得されてから手術を決められたらどうでしょう。
自費にはなりますし、今の主治医からの資料は必要ですが大きな病院にはセカンドオピニオン外来というものが設置されている所が多くなりました。
一からみてもらうよりもいいかもしれませんが一応案として提案します。

ご質問がございましたら書き込まれて下さいね。
docmmartをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問