JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Gに今すぐ質問する
Dr-G
Dr-G, 産婦人科医
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 6590
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業し、産婦人科に入局。1991年: 医学博士号を取得。現在、米国に留学中。
20084961
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
Dr-Gがオンラインで質問受付中

卵巣のう腫(6センチ位)があります。4年前に思い切って手術したのですが、あっという間に再発してしまいました。悪性の所

解決済みの質問:

卵巣のう腫(6センチ位)があります。4年前に思い切って手術したのですが、あっという間に再発してしまいました。悪 性の所見はなく、もしかしたら、癒着して水がたまってるだけかもしれないといわれました。
久しぶりに、前回手術した病院でのう腫の状態を診てもらったところ、妊娠前に手術することをすすめられました。
(私は現在妊娠を希望して、不妊治療をおこなっています。)
年齢も30代終わりにさしかかり、気持ちが焦っている中、正直手術には気がすすみません・・。
6センチののう腫をかかえたまま妊娠するなんて、リスクが高すぎるなどといわれたのですが、手術(腹腔鏡の予定)にもそれなりのリスクはありますし、万が一開腹手術になってしまったら、不妊治療が再開できるのはいつのことか・・と思ってしまい、手術することを決断できずにいます。医師には、手術が嫌なら子供なんて産まなければいいとまで言われ、とてもそれ以上質問できる状況ではありませんでした。
このような状況で、手術せず、不妊治療をするのはありえないことなのでしょうか?
ご意見をお聞かせいただきたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  Dr-G 返答済み 5 年 前.
その医師の粗野な発言を聞いてとても残念です。あなたの手術に対する心配は十分理解できます。もし、その卵巣のう腫が子宮内膜症による可能性があるのであれば、それを除くことと他の子宮内膜症による癒着を除くことが妊娠につながる可能性が十分あります。6センチより小さいのであれば、妊娠の間に問題はありませんが、6センチ以上であると、それがねじれて、かなりの腹痛を生じる可能性があり、それのために陣痛が起り、妊娠を継続できないことがあります。私の意見としては、将来の妊娠のために卵巣のう腫を除くことをお進めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。

6センチがサイズの目安なのですね・・。のう腫が妊娠中にトラブルになる確率は、かなり高いのですか?

それは、全身麻酔での腹腔鏡手術のリスクを大きく上回るのでしょうか?

やはり卵巣の手術なので、術後のホルモンバランスも心配です。

不妊治療は体外受精なのですが、手術した次の月(周期)で凍結胚を戻すことは、可能でしょうか?

 

専門家:  Dr-G 返答済み 5 年 前.
妊娠は6センチ以上の卵巣のう腫がねじれる危険性を増し、その可能性は20%で す。5つのうち1つはねじれる危険性があります。もし、それが起りますと、妊娠中に緊急手術が必要となります。妊娠初期と後期の手術は流産と早期分娩の危険性が増します。妊娠前の腹腔鏡手術自体のリスクはそれに比べるとはるかに少ないと考えられます。卵巣は二つありますので、もう一つの卵巣が働きますので術後にホルモンバランスが崩れる心配はありません。手術した次の月(周期)で凍結胚を戻すことは、可能です。ホルモンを投与することで、子宮が受精卵を受け入れるようにすることができます。
Dr-Gをはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問