JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 産婦人科・婦人科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

不正出血(生理と生理の間)があり婦人科に行ったところ、超音波で異常はないが生理前で断定的ないので安心するために生理後

質問者の質問

不正出血(生理と生理の間)があり婦人科に行ったところ、超音波で異常はないが生理前で断定的ないので安心するために生理後の再診と子宮体癌の細胞診をすすめられました。他の人より細胞診はとりこぼしがあり、再診の超音波で疑わしき場合はMRIやCTのほうがいいと言われ不安です。出産経験がありませんが、細胞診は受けるべきでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 産婦人科・婦人科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

子宮内膜細胞診による子宮体癌の検出率は90~95%と高率です。もし細胞診で陰性が出ても、臨床症状から体癌が疑われる場合は、5-10%の取り漏らしの可能性を考慮して次は内膜組織診が行われます。

CTやMRIは体癌が進まないと所見が得られないので、細胞診を受けた方が早期発見に役立つと言えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の産婦人科・婦人科カテゴリの専門家が質問受付中

産婦人科・婦人科 についての関連する質問