JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: ニッサン
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに ニッサン に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

平成11年式のセレナ(型式 GF-PC24)を乗っていますが、半年ぐらい前からミッションの調子がいまいちです。走行距

解決済みの質問:

平成11年式のセレナ(型式 GF-PC24)を乗っていますが、半年ぐらい前からミッションの調子がいまいちです。走行距離は8万キロぐらいです。たぶんC VTミッションです。今年車検で修理に費用がかかるようなら、買い替えも検討したいと思っています。状況は長距離走った後に渋滞にはまって、渋滞を抜けるとローからセカンドに入らなくなったり、アクセルを踏んでも全然加速しなくなったりします。先日DR ドライブでCVTオイルの交換と点検をしましたが異常はないとの事でしたが、同じ現象は再現しています。この現象の修理にいくらぐらいかかるものなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ニッサン
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

 

質問者様のセレナのトランスミッションがCVTとしてお話を進めてまいります。

 

ご承知のことと存じますがCVTはその他のオートマチックトランスミッションとは大きく構造が異なり、メーカー推奨のトランスミッションフルードの交換時期が早めに設定されています。それだけオイル(及び内包の添加剤)にとって過酷な状況を強いられる機構だということだと考えています。

 

保守的なトヨタでさえCVTを採用していることから技術的には成熟した領域に入ったと感じていますが、質問者様の年式のセレナをはじめ、同年式の他メーカーCVTも含めて、やはりその他のATに比べて不具合が絶対的に多い印象を持っています。

 

CVTフルード(純正品が望ましいです。日産でも数種類ございます)の交換でも症状が改善されないとすると、電子制御系かトランスミッション本体内部の不具合ということになりますが、後者の場合、部分的な修復では完治しないことがありますので、再生品との全取替えが一般的です。費用は30~40万円程度になるかと思います。

 

どのような新技術も市場投入して改良を重ねて成熟していくものですが、そう高くない買い物だけにメーカーの実験に付き合えないという思いがあって、私個人としましては、目新しい技術には一線を置くように心がけています。

 

以上でございます。ご参考になさってください。

9circleをはじめその他名のニッサンカテゴリの専門家が質問受付中

ニッサン についての関連する質問