JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: ニッサン
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに ニッサン に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

CVTの故障で交差点の真ん中で時速10kmしか出なくなり、後続の車はピュンピュン通り過ぎるし、右折レーンから左の路肩

解決済みの質問:

CVTの故障で交差点の真ん中で時速10 kmしか出なくなり、後続の車はピュンピュン通り過ぎるし、右折レーンから左の路肩まで移動するのに命がけだった。もし、上り坂の途中だったり、高速道路だったら自分だけでなく何人かを巻き込んで死んだかもしれない。こんな故障があるのですか。これまで半年ごとの点検は日産のディーラーで行っており、問題なかった。ベルトが切れたりブレーキシューが摩耗したりなどは消耗品だから理解できるが、車の心臓部が壊れて、保証期間が過ぎているから、所有者が負担して直してくださいというのはおかしいと思う。たった6年乗っただけで50万円の修理費が必要だという。これはお金の問題だけではない。アクセルが戻らないで事故を起こしたり、車軸が折れて事故を起こして人身事故になった場合、保証期間が過ぎているから所有者の責任ですというのだろうか。日本の車は少なくとも10年は決定的な故障もなく乗れるという安心感から購入している。日産のCVTは6年もすれば故障するので故障の場合は個人で修理してくださいというのでは、日産の車のレベルがその程度だと考えた方が良いということでしょうか。トヨタ、ホンダの車はどうなのだろう。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ニッサン
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

 

ご質問を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。

現場に携わる者の意見が少しでもお役に立てればと思い以下述べさせていただきます。

CVTと名のつくトランスミッションが世に出て随分と時間が経過しました。

 

私は以前からこの方式のトランスミッションに対して懐疑的です。

といいますのも、非CVTオートマチックトランスミッションでは起こりえない重大な故障の可能性が否定できないからです。(典型的なものですとCVTスチールベルト破断で走行不能)。

 

実際、質問者様が遭遇されたような故障事例を耳にします。

 

技術の後追い傾向の強いトヨタが平成15年くらいからCVTに本腰をいれるようになってきたことを考えると様々な面で信頼性、耐久性をアップさせたのだなという印象はあります。

 

しかし、自動車を選ぶにあたって、私にはどうしても無段変速(CVT)でないといけない理由が見つかりません。容易に想像できる最悪の事態を考えるとお客様にはCVTをお奨めできないのです。

 

私の意見は以上でございます。もし疑問、ご質問がありましたら、遠慮なくお申し付けください。お答えできる範囲で意見を述べさせていただきます。

 

 

 

 

9circleをはじめその他名のニッサンカテゴリの専門家が質問受付中

ニッサン についての関連する質問