JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 791
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

境界性パーナリティ障害と思われる63歳妻への対応 解決方法について

質問者の質問

境界性パーナリティ障害と思われる63歳妻への対応 解決方法について
岡田尊司著の「境界性パーソナリティ障害」を読み、それまで鬱病中心に考えていましたが、症状や現れる言動と、幼年期の厳しい体験が当てはまり、腑に落ちた感じでいます。
支え合わなければならない相手は妻で、私は既にリタイヤしパートでの小遣い稼ぎの年金生活です。妻は、幼い時母親が長期療養で入院中に、父親は離婚し継母と暮らすようになり、腹違いの弟ができてからは、見捨てられ(と本人は言っている)、生き抜くために勉強に励み、父親からは中卒就職を指示されたが驚いた学校長の勧めで、高校進学し首席で卒業して就職しています。今思えば、結婚後の当時理解できなかった言動が何となくわかった。
本人は悪くなくても謝り続け、時には土下座までして泣くのを見ています。
現在、妻は狭窄症で歩行障害を持っています。肉体的苦痛は周りには理解しにくく誰もわかってくれないと思っているようです。ただ現在も鞭打つように使命感か高齢者継続雇用で常日勤しています。一昨年に職場でのパワハラが原因で1か月適応障害での休職を経験しています。やっと持ち直したところだったのですが、昨年夏、闘病中の本人の父親が亡くなりました。継母は10年前に亡くなっており、病気になったことで過去を克服して何度か見舞いに行き、声をかけていました。父親の死をどう受け止めたかと心配していましたが、
父親の葬儀の後、腹違いの弟の嫁(できた嫁で義父の最後前面倒をみています)から、本人の孫(6人目ではじめての娘孫)へと着物をもらい、その足で息子の嫁に渡して事情や義弟嫁の思いなどを伝えようと尋ねたところ、嫁が友人と散歩にでかけて留守で電話をしたら長男の孫(中学)に渡しておいてくれと、何気に言ったことがあしらわれた(と思っている)。その後も、面と向かってのお礼やお詫びが無い、無視されていると夜泣きするうつ状態に落ち込み、嫁が詫びることを要求し続けています。 そのような状態ですから嫁の方も精神的にダメージを受け、姑の話になると涙目になり動揺し孫にもそれがわかるレベルになっており、息子は自分の家庭を守るということで、姑に合わすつもりはありません。その状態が続き、嫁の状況を本人に言うと、自分を悪者にして嫁をかばっている、周りは皆気がくるっている者として私をみている、悪いのは私ですか?と嫁の詫びを要求してきます。
息子は孫をつれての新年の挨拶も嫁や孫絵の影響を考え遠慮する、少し距離を置きこの距離を守ると、舅の私には伝えてきました。
こだわっている原因となっている嫁の詫びを無理やりでもセットすれば 嫁もつらいが解決の糸口になるのかどうか、また更なる要求をだしてくるのであれば、嫁のダメージを大きくしただけで後悔することになります。
息子は 嫁と家族を守るので実現は難しく、息子・嫁の状況をうまく伝えられず、嫁をかばい本人を悪者にして追い込んだままになって解放できません。
そうこうしているうちに、本人の不信感がつのったのか自殺企画や物を投げるなどの行動に出るようになり、夜中こっそり家を出ていく行動を起こすようになり困っています。どうしたらよいものかと 悩んでいます。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

質問ありがとうございます。

色々と大変な状況ですね。

境界性パーソナリティ障害は、病識をもって自分で改善したいという思いがなければ治療は困難です。

まずは、本人に病識を持ってもらう必要があると思います。質問者様が読まれた本を、読んでみてもらうのはいかがでしょうか?

貴方はこれの可能性があると思っている。このままでは、周囲との関係に軋轢が生じるので、治そうという思いを持ってくれたら、自分は協力するから、と一緒に協力するという姿勢で対応されてみてはいかがでしょうか。

お嫁さんの問題は、実質問題無理やり謝罪の場を設けるというのは不可能でしょう。

質問者様がお嫁さんと息子さんのところに一人で説明に行って、奥様は恐らく境界性パーソナリティ障害を患っていて、この障害はこういう特徴があって、こういう理由でこれこれこの時のことをこのように勘違いして思い込んでいる。

奥様も昔いろいろ辛い目にあってこのような人格障害になってしまっていると思う。

理解することは難しいだろうし、不快な思いをしていると思うが、このような理由があってのことなので、どうか理解してほしい。

今、本人にこういう症状が出だしていて、精神科に行って治療をすることをもちろん勧めていくつもりだが、あの時の事を見捨てられたと思い込んでいて自殺企図もあり自分の手には負えなくなっていて、申し訳ないが助けて欲しい。不本意だろうが、謝罪ではないが、何か優しい言葉(あの時は外出中で直接受け取れなくて申し訳なかった。待たせてしまうのも悪いと思った。あの時私に伝えたかった言葉があったのであれば今きかせてもらってもいいでしょうか?)のをかけてやってもらえるとありがたい、というような説明をされてみてはいかがでしょうか。

お嫁さんと息子さんには境界性人格障害の特徴と、それにより今回奥様がこのような思考にいたったことを説明しなければ、悪者に追い込んだまま、というよりは、普通に考えて奥様の行動がおかしいし悪者になるのは当然です。

境界性人格障害であればそれですべてが許されるわけではないですが、自殺企図や物を投げるなどの行動があり困っているのであれば、協力をお願いしする、という形にされて、あくまで質問者様が下手に出て協力を求めるということにしなければ難しいと思います。

質問者様が困っているということで、質問者様に対して同情をして協力してくれるという形にするのがよいのではないかと思います。

精神科については、カウンセリングも併用される方がいいですので、臨床心理士の在籍しているクリニックを探して受診されるのがいいと思います。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

追加で質問があれば返信機能を利用されてください。

追加で質問等がなければ、回答に対する評価を画面上から行ってくださいますようおねがいします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの星の数を選んで、回答を評価してください。

プラス評価をすると、最初に質問者様が設定したこの質問に対するjustanswer利用料金(前払い)のうち一部が、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない場合は、最初に質問者様が設定した質問料金の全額がサイトにのみ徴収され、回答した専門家に報酬が一切支払われません。よって、プラス評価をすることで追加で質問者様に支払いが生じることはありません。

神経科 についての関連する質問