JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 334
経験:  勤務医
99857541
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

急にひざの弾性がなくなって、医者さんから軸索損傷と言われ、それに診断結果による免疫たんぱく質が高いと診断されました。

解決済みの質問:

急にひざの弾性がなくなって、医者さんから軸索損傷と言われ、それに診断結果による免疫たんぱく質が高いと診断されました。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

質問ありがとうございます。

医師の山本と申します。

軸索損傷というのは、どの部分の神経の軸索損傷でしょうか?

免疫たんぱく質が高いということですが、病名はどのように言われていますか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;返信ありがとうございます。
症状から見ると、ひざの腱の神経反射がなくなってしまいました。腕のも減衰しました。
病院からの筋電図の検査報告は EMG:正常  NCV:運動と感覚神経振幅低下もしくは引く起こすことできない
結論:多発性神経損傷、主に両側の運動神経軸索損傷し、一部の神経には髄鞘脱落を伴う。
中国にいる時、治療法はまずホルモンを使ってみたいですが、10日ぐらい使ってあまり効果がありません。
ですから、日本にこういうような神経軸索損傷はどの治療方法があるか教えてくれれば助かります。
専門言葉の翻訳が正しいかどうか分かりませんが、不明点があれば教えてください。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

ひざの症状が起こる1~3週間前に、風邪のような症状か、下痢はありませんでしたか?

何らかのウィルス感染を契機に、その1~3週間後に軸索損傷や脱髄性の神経症状を起こすギランバレー症候群というものがあります。

この場合の治療は、質問者様もされたように、ステロイドホルモンの投与を行ったり、血漿交換といって、血液透析に似た機械で血液中の免疫物質を浄化する治療や、免疫グロブリンという物質を点滴したりします。

ただ、これは一例で、質問者様のような免疫が介在するニューロパチー(末梢神経の病気)はいくつか病気の種類が存在し、それぞれに対して適切な治療法は異なるため、まずは、質問者様の病気が一体なんなのかを「診断」しなければ、日本でどのような治療法があるかをお伝えすることはできないです。

まずは、病名の「診断」をすることが先決だと思います。

ですので、質問者様が日本の病院に来た場合、どのような流れになるかというと、まずは検査をいくつか追加して、病気がなんであるかの診断を行い、それが分かった時点で、その病気に適した治療を行うということになります。

日本で治療を希望であれば、今の病院からの紹介状と検査データを持参される必要があります。

中国語の紹介状が読める病院は限られると思うので、事前に電話をして受け入れ可能な病院を探してから、日本へ渡航された方がよろしいかと思います。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

追加で質問があれば返信にてお願いします。

特に追加での質問がなくスレッドを終了する場合は、回答に対する★の評価をお願いします。

質問者: 返答済み 1 月 前.
36820;信遅くてすみません。
特に問題がありません。本来に今の診断結果より適切な治療方法が教えてくれるはずと思って聞きたいでしたが、たぶん間違えました。
今の情報よりあまり役に立てませんでした。申し訳ありません。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

>本来に今の診断結果より適切な治療方法が教えてくれるはずと

→あの~、、質問者様は今診断名がついてない状態ですよ?

診断名がついてないのに、なんとなく免疫の関係かなということで免疫を抑えるステロイドをなんとなく使用されている状態だと思います。

軸索損傷は診断名ではなく、ただの検査結果です。

なので、私は、質問者様の病気の診断名を教えてくれたら、日本でのその病気に対する治療法を教えることはできますが・・。

今は診断すらつけてもらっていないので、病気の治療法は診断名によって様々違うのだから、病名の決まってない病気の治療方法は決められません。

まずは診断をつけてもらうのが一番です、日本で治療するなら、まずもっと詳しい検討をして診断を確定させてから治療を始めますと回答しました。

今の質問者様は、病名の診断がなされないまま、なんとなくステロイドが使用されている状態です。

ギランバレー症候群だとしたら今の治療はあまり意味がありません。

通常は、病名を確定させてから治療を行います。

軸索損傷を起こす病気はたくさんあり治療法も異なります。

免疫たんぱく質といっても沢山種類があります。

免疫タンパクの種類や病名を確定させずして治療法を教えてくれと言うのは無理があります。

こちらから言えることは、きちんと病名を確定させて、適切な治療を受けた方がいいということです。

あとは、インターネット上では診断を下すことは法的に禁止されているので、インターネット上で診断を下して欲しかったかったのであればそれは無理です。

よく主治医と相談してください。

お大事にされてください。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

恐らく、質問者様の日本語力ではネット上での文章だけのやり取りで、正確な意思疎通を図るのは難しいと思います。

実際、私は質問者様が、かなり全身的に重篤な状態で中国に一時帰国して入院中かと思っていましたが、普通に生活は可能で症状は膝だけで今は日本にいらっしゃるのですね?

身振り手振りや、絵や図、実際の診察を交えてではないと、意志の疎通は難しいと思うので、病院を受診されてください。

私も、質問者様の文章からは質問者様が何を求めているのかが分かりませんし、他のネット医療相談掲示板に移られても同じことだと思います。

日本の医師は日本の法律に従った行為しかできませんので、ネット上で診断をくだすことはどのサイトでも禁止されています。

診断をしてほしいのであれば、どうぞ、実際に病院を受診してから相談されてください。

では、失礼します。

dr-yyamamotoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問