JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 私は27歳で性別は男、既婚者です。

解決済みの質問:

はじめまして。
私は27歳で性別は男、既婚者です。
主に妻との人間関係に悩んでおり、自分の性格に異常性を感じて調べていたところ、自分は境界性パーソナリティ障害なのではないかと感じています。
具体的には、普段は妻のことを大切にしたいと考えていたり楽しく過ごしていることが多いのですが、妻が私の意見に反することをしたり言ったりすると突然に激しい怒りが湧いてきて、異常なほど攻撃的になり言葉遣いも汚くなってしまいます。一度その状態になると、相手をひどく傷つけるような発言も平気で口にし、少しでも反発されるとさらに激昂してしまいます。一昨日の夜にもまた同じようにぶつかってしまい、現在も気まずい雰囲気が続いています。私の問題点は他にもあると思いますが、主に上記のようなやり取りで妻との関係は破綻寸前になっていると感じます。
これまで、このような歪んだ人格は一生治すことはできないしこのまま離婚するか死ぬしかないと私は思い詰めてきましたが、インターネット上で境界性パーソナリティ障害を知り、改善可能な病であるという意見を見たため、自分の状態を詳しく把握して改善させたいという思いで質問させていただきました。
また、精神科に通うことを考えていますが、費用面や医師の信頼性の面から病院を決めることがなかなかできず、そのことについても何か意見をいただけると幸いです。
住まいは東京都台東区です。
お忙しい中恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、相談者様が境界性パーソナリティ障害の診断基準を満たすという前提で回答致します。

境界性パーソナリティ(人格)障害(BPD)は、「障害」という名前こそ付いていますが、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味です。従って、お薬を飲めば治るというたぐいのものではなく、ご本人が治療意欲をもち、現状を改善しようと努力して初めて、治療に導入することができます。

また、パーソナリティ 障害の治療ゴールは人格を変えることではなく、その人格のまま、社会適応できることを目指します。

「改善可能なであるという意見を見たため~」とのことですが、BPDは、人生の中途で発症する「病」ではなく、生まれつきの「障害」です。

BPD自体は改善しませんが、BPDを持ちながらも周囲との関係性を改善する方法はあります。

➀まずここまで、よろしいでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
29483;山様早速のご返信ありがとうございます。
BPDが精神疾患ではないこと、人格を変えるのでなくそのまま社会に適応できるようにするのが治療のゴールであること、生まれつきの障害であること、承知しました。
1点だけ質問させていただきたいのですが、BPDが生まれつきの障害であるということは、育った環境や人間関係などでつくりあげられるものではないという認識でよいのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

性格の5~6割は先天的に決まると言われています。この先天的に決まっている部分を「気質」と呼びます。

=====================

人格は、『気質(temperament)・性格(character)・知能(intelligence)』の3要素によって構成されるモデルで考える事が出来ます。気質とは前記したように、遺伝的素因によって規定される基本的な感情や気分の傾向であり、生物学的な要素です。性格は、後天的に出来上がってくるもので、社会的・文化的な影響によって形成された『その個人を特徴づける一貫した行動の傾向や感情・態度の表現』のことです。知能は、先天的な才能や体質、後天的な学習や経験の相互的な影響によって形成されるもので、問題解決や事象の理解の基礎となる知的な能力の事です。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/line5.html より引用

=====================

BPDは気質の部分ですので、「育った環境や人間関係などでつくりあげられるもの」ではありませんが、もちろん、一般的な人格形成と同様に、育った環境や人間関係などの影響を受けつつ病状が固まっていく、ということになります。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。
人格を構成する要素の考え方についてはわかりました。
ご丁寧にありがとうございます。
①については理解しましたので、引き続きよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 2 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

境界性パーソナリティ障害の中核症状は「感情調節障害」だと考えられています。

http://www.positive-mh.org/professional/studygrp.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

この症状に対する特異的な治療としては、国際的には、弁証法的行動療法という精神療法の有用性が知られていますが、日本では限られた施設においてしか行われていないのが現状です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/弁証法的行動療法

東京都内にお住まいなのであれば、この治療を日本でほぼ唯一システマチックに行っている長谷川メンタルヘルス研究所を受診されることをお勧めいたします。

http://www.positive-mh.org/skillup/gaiyo.html

ただし、長谷川メンタルヘルス研究所は病院ではありませんので保険は利きません。

費用面でのご心配がおありなのであれば、書籍でこの治療法について学ばれてみてはと思います。

弁証法的行動療法ワークブック―あなたの情動をコントロールするために

http://amzn.to/1g00psB

弁証法的行動療法 実践トレーニングブック‐自分の感情とよりうまくつきあってゆくために‐

http://amzn.to/1fOgPW9

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。いただいた説明で、境界性パーソナリティ障害への理解が少し深まりました。
また、おかげさまでどのような対処から始めていけばよいのかもわかりました。
長谷川メンタルヘルス研究所様のサイトを確認いたしましたが、保険適用外ということでやはり月に何度も通うのは難しい金額でした。何度も恐縮ですが、以下質問にもご回答いただいてもよろしいでしょうか。
・通院する場合、どの程度の頻度で通常通うのか
・東京都内で、他におすすめできる医院
専門家:  猫山司 返答済み 2 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

通院頻度は2週~4週間前に1回程度です。年単位の通院が必要です。

保険医療機関であった場合でも、BPDは薬物療法で治る「病気」ではありませんので、治療はカウンセリングが中心になります。カウンセリングは実費で、1回30~60分で3000~5000円程度の料金がかかります。

病院紹介のご要望は多いのですが、ジャストアンサーでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。

医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と患者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。

ジャストアンサーは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

ただし、BPDを専門的に治療している精神科医療機関は、東京都内でさえ、ごくごく限られています。

例:https://mental.or.jp/症状と治療/パーソナリティ障害

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。
通院に関してはよくわかりました。
また、病院紹介については、たしかにこちらで伺うべき内容でなかったように感じています。
困らせる質問をしてしまい申し訳ありませんでした。
まだどちらの病院に伺うかは決め兼ねていますが、まずは医師に相談するところからはじめたいと思います。
迅速で丁寧なご対応ありがとうございました。

神経科 についての関連する質問