JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14367
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

脳出血で視床というところがだめに なり右半身に間隔麻痺が発症しました。治す方法はありますか

質問者の質問

脳出血で視床というところがだめに なり右半身に間隔麻痺が発症しました。治す方法はありますか
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

➀視床出血を起こしたのはいつですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
2015年9月と2016年10月です。
専門家:  猫山司 返答済み 3 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

脳卒中(脳内出血、脳梗塞)で、発症後6ヶ月を越えて症状が残った場合、それはそれ以上改善せず、後遺症として残存します。

②そのような説明を、主治医からは受けていないでしょうか?

運動障害であれば、それでもリハビリテーションの方法はありますし、感覚障害でも「視床痛」と呼ばれる痛覚以上であれば症状軽減を図る治療方法はありますが「感覚麻痺」ということですと、治療法はないと思います。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 ヶ月 前.

あるいは、川平法(促通反復療法)というリハビリテーションの方法は、相談者様の運動障害を大きく改善するかもしれません。

これはいかがわしい手法や民間療法ではありません。鹿児島大学病院の附属施設である霧島リハビリテーションセンターで開発されたリハビリテーション手法です。
一昨年、NHKでも紹介され、大きな反響を呼びました。
https://www.youtube.com/watch?v=MtmXgZk2K6M

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

霧島リハビリテーションセンターのホームページで、川平法を行っている「公認施設」が紹介されています。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/ipn_rfehp.html

通院可能範囲にこのリハビリテーションを行っている医療機関があれば、主治医に紹介状を作成してもらい、受診されてみてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです

神経科 についての関連する質問