JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

53歳管理職の主人のことでご相談させていただきます。耳鳴りが5年前から突然あらわれ、仕事を休むことができないのでそのまま

質問者の質問

53歳管理職の主人のことでご相談させていただきます。耳鳴りが5年前から突然あらわれ、仕事を休むことができないのでそのまま放置の状態でした。今は、難聴の状態です。今年の春ごろから目の乾燥を訴え眼科を受診。その後瞬きが激しくなり夏ごろには眼科で眼けん性の痙攣と診断されて、現在ボツリヌス菌のようなものを2ケ月に1回お注射をしている状況です。特に改善したとは、思われません。妻としては、過労と思われます。性格は生真面目であり、睡眠時間3時間ぐらいで仕事に行く日もあります。入院をして、休息をとるといいのではと勝手におもっています。どこの科でどのような治療を受けたら良いのでしょうか。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

①難聴と耳鳴りはどちらを先に自覚されたようでしょうか? 通常、耳鳴りのために難聴になることはなく、難聴のために耳鳴りが起こります。

②「ボツリヌス菌のようなもの」とは、ボツリヌス毒素=ボトックスだと思われますが、この注射をしている眼科主治医に耳鳴りのこと、また、「過労と思われます」ということは伝えられていますか?

③「入院をして、休息をとるといいのでは」という相談者様のお考えに、ご主人は同意されているでしょうか? と申しますのは、耳鳴りや眼瞼痙攣で入院させてくれる病院はおそらく無いので、過労が原因ならば、ご主人に過労を自覚して休養していただくしかないからです。

③今回のご質問は耳鳴りに関するご質問であると理解してよろしいですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
9312;は、難聴、耳鳴りでした。
②は、ストレスはつたえているが、難聴は伝えていません。
③療養は必要だと考えています。時間の長さではなく、仕事の内容がかなりのストレスになっています。
④耳鳴りと眼の痙攣は関係していますか、このような状況で休息入院は、どの科へいけばいいのか教えて下さい。
 勤務移動の申請も考えています。
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

実際にご主人を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、耳鳴りと眼瞼痙攣の両方の原因となる特定の疾患はありません。ストレス自体は病名ではありませんが、耳鳴りと眼瞼痙攣の両方の引き金にはなりえます。

眼瞼痙攣と呼ばれる病態には、眼輪筋のジストニアと、線維束収縮(眼瞼ミオキミア )の2種類があります。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

前者は大脳か、そこから出る太い神経の病気である可能性が高く、両側性で、まぶたがぴくぴくするだけでなく、開けづらくなり、治療も難渋することが少なくありません。

一方、まぶたがぴくぴくするだけの眼瞼痙攣は線維束収縮と呼ばれる良性のもので、大多数の患者様では目の使いすぎやドライアイ、睡眠不足、ストレスが原因となって起こり、目の安静を保つようにすれば1~2週間程度で自然に治ります。

ご主人は、こちらの、線維束収縮(眼瞼ミオキミアを起こされているのではないかと思われます。ジストニアほどにはボトックスの効果は現われません。

繰り返しになりますが、「このような状況で休息入院」は、どのこの科でも受けてくれません。「休息したいのであれば自宅療養して下さい」と言われるでしょう。

異動の心性の方が現実的でしょう。

耳鳴りと難聴がありますから、これについては耳鼻咽喉科を受診されるべきであると考えます。

これで回答になっておりますでしょうか?

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
32819;鳴りの改善も教えて下さい。  よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.

耳鳴りに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます。

大多数が、「耳鼻科をあちこち受診したが耳鳴りの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明の耳鳴りは多くみられる症状であり、また、一般の耳鼻咽喉科では適切な診断・治療を行うことが難しいということでしょう。
耳鳴りとは、専門医による治療が必要な、きわめて難治の病態なのです。

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

近年では、長期間に渡って持続する耳鳴りは、耳ではなく、「脳が耳鳴りを覚えてしまう」ことによる慢性症状であるとする考えも提唱され、臨床でも受け入れられつつあります。

http://www.ueharaoto.com/trt.html

全国的にも数は限られますが、耳鳴り外来を開設している医療機関がございますので、専門性の高い治療を受けられるために、そちら を受診されることをお勧めいたします(Googleなどで「耳鳴り外来+通院可能な地域名をキーワードに検索されると病院をみつけられると思います)。

【耳鳴り治療を行っている医療機関(例)】
http://www.takinoma.com/senmon.html

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 9 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

神経科 についての関連する質問