JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 693
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

線維筋痛症に特化したドクターで労災申請→審査請求→労災認定

解決済みの質問:

線維筋痛症に特化したドクターで労災申請→審査請求→労災認定 までのお力添えをされた方居ましたら、具体的アドバイスをお願いします。今までは神奈川県座間市近隣の西鶴間メデァカルクリニックにて頸肩腕症候群の診断のもと運動療法、自宅でのストレッチ、瞑想、認知行動療法、投薬を約一年やってきました。しかし、投薬(サインバルタ)もあまり効果を実感出来ないと感じ、今週から新小岩わたなべクリニックを受診し、線維筋痛症bタイプとの診断を受けました。そのドクターも私の状態より労災の審査請求を検討しようと考えてましたが、関係者のケースワーカーから難しい旨言われたみたいで…ただ、自分なりに情報を集めた所、正当な理由(私の場合は労災の不支給決定通知が来た辺りには心身ともに最悪の不調期で活動が難しかった)があれば可能との情報を得ました。約三年も過ぎようとする中で、女房、幼児ふたりを養う立場で流石に生活はもとより心身ともに逼迫しそうです痛みや不調と付き合う覚悟も勇気の要ることですが重ねてその辛さに負けず付き合う為の土台が無いのでは家族の精神的な不安ははかりしれません。どうか良き解決の術をご伝授ください。
重ねて宜しくお願いします。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Dr-K 返答済み 9 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

「線維筋痛症に特化したドクター」は存在しませんし(それで生計を立てることは難しいと思います)、線維筋痛症で労災をとること自体非常に難しいので(因果関係の立証が難しいからです)、どうか良き解決の術をご伝授くださいというご相談内容はとても難しい問題です。

こちらで相談してみてはどうでしょうか。

http://www.jfsa.or.jp/page0105.html

Dr-Kをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問