JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。実は74才新潟に住んでいる姉の事でお伺いします。

解決済みの質問:

よろしくお願いします。実は74才新潟に住んでいる姉の事でお伺いします。
以前から腱鞘炎でばね指と診断されていました。3週間程前から、両手首(指先まで)熱をもっていて浮腫んでいる、また力が入らなく冷蔵庫のとってさえ開けれない状態だそうです。
腕も上げると痛く上がらない。
整形外科病院では①慢性きょ血性病変②警部脊椎管狭窄症③変形性頸椎症と診断されました。
薬は痛み止めだけです。
パーキンソン病とかリュウマチではないかと心配しています。
よろしくご指導をお願いいたします。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。しかしながら、ご記載を拝読する限り、お姉様の現在の症状は「①慢性きょ血性病変②警部脊椎管狭窄症③変形性頸椎症」によるものと考えて矛盾しません。

「パーキンソン病とかリュウマチ」の可能性も否定はできないかもしれませんが、お姉様が現在呈されている症状はそれらの病気の症状としては典型的なものではありませんし、ここでパーキンソン病とかリュウマチの有無について診断することはできません。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございました。
心配していた病気ではないと聞き少し安心しました。ありがとうございました。
それでは、痛い時の対処方法は①温めるとか動かすとかしたほうが良い、②痛み止めの薬は痛い時だけで常用しない方が良いのか
③力が入らない時は→我慢するしかないのか?対処方法を教えて下さい。またパーキンソン病の主な症状とは、どういったんなものが挙げられますか?
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

まずパーキンソン病の主な症状ですが、「振戦」「寡動」「固縮」が三大症状として知られています。

http://www.geocities.jp/thirdeyeblind1023/disease_pd.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ご質問①~③は、お姉様の主治医にお尋ねになるべきものではないかと考えます。

前述しましたように、実際にお姉様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療は診断ありきで決まるものだからです。

一般論としては、

①温めるとか動かすとかしたほうが良い、

⇒頚椎にトラブルがあることで上肢の痛みが生じているのであれば、上肢には問題が無いので、動かした方がいいですが、痛みとの兼ね合い次第です。

②痛み止めの薬は痛い時だけで常用しない方が良いのか

⇒痛み止めの種類によります。一般的な消炎鎮痛剤であれば痛いときだけ服用するのが良いでしょう。

③力が入らない時は→我慢するしかないのか?対処方法を教えて下さい。

⇒患者様が自宅でできる対処法はありません。根本的に①慢性きょ血性病変②警部脊椎管狭窄症③変形性頸椎症の治療を行ってもらうか、対症療法として神経ブロック注射などを受けるためにペインクリニックを紹介してもらうべきでしょう。

①慢性きょ血性病変②警部脊椎管狭窄症③変形性頸椎症は様子を見て治る病気ではありませんので、お姉様の身体状況が許すならば、根治療法は早いほうがいいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12356;ろいろとありがとうございました。
早速ファックスで知らせて安心させてあげようと思います。
また、よろしくご指導くださいますようお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの顔(か星)から1つ選択して、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
26368;後のご回答のなかで<身体の状況が許すならば、根治療法は早い方がいい>とおっしゃいますが、どんなほうほうがあるんでしょうか?教えて下さい。お願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

頸椎の手術です。

神経を圧迫している骨を削ったり、一部を除去する手術が②警部脊椎管狭窄症③変形性頸椎症の根本治療になります。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。

神経科 についての関連する質問