JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年から右足の膝がガクンと崩れるような症状が続いており 整形外科を受信しましたがこれといった原因は見当たりませんでした。

解決済みの質問:

昨年から右足の膝がガクンと崩れるような症状が続いており
整形外科を受信しましたがこれといった原因は見当たりませんでした。
その後左足に負担がかかったのか水が溜まって痛みがでてしまい
それはサポーターを巻くことで症状が軽減いたしました。
しかし3日4日前から、座っているときやリラックスしている際に
右足が自分の意思と関係なく痙攣してしまうようになりました。
力を入れている際は問題ないのですが、ふと力を抜くと
ビクつくように痙攣します。これはほぼ一日中発生します。
車の運転中にもなるので、至急止めたいと思っているのですが
何か対策はありますでしょうか?
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「何か対策はありますでしょうか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。よって「至急止め」ることは不可能です。

①どれくらいの規模の整形外科医療機関を受診されて、身体のどの部位のどのような検査を受けた結果、「これといった原因は見当た」らないという結論に至ったのでしょうか。

②持病や常用薬があれば教えて下さい。

③生活上、何か強いストレスを感じることはないでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
35500;明不足で恐れ入ります。
①三ツ境整形外科という駅チカの整形外科です。規模はさほど大きくはないと思います。
診断につきましては、数回お邪魔させてもらって聞き取りと膝、腰のレントゲンを
 撮影いたしました。腰の骨の部分が多少狭くなっているが問題というほどではないと
 仰っていました。疲労の蓄積が原因だろうということで、ゆっくり休むことと軽い運動、
 体重が85kg(身長175cm)ほどあるのでダイエットしてくださいということでした。
 休みはあまり取れてませんが、一般的にみてそれほど厳しい労働環境とは思いません。②持病はありません。服用中の薬もありません。
  過去に一時期眠れないことがあり、軽い向精神薬を
  処方してもらったことがありますが、半年以上前の話で
  現在は服用してません。③仕事との関係で朝・夜と不規則な労働になってます。睡眠に対しては
  良い環境ではないと思います。それ以外のストレスは感じません。
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

下肢の突然の脱力、痙攣が主症状ですから、整形外科的疾患ではなく、神経疾患の可能性を考えられるべきであると考えます。

http://syoujou.life-88.net/902_ashi-tikara.html

神経内科の受診をお勧めいたします。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】

http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問