JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 45
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

中学生頃から人前で、音読や発表をすると、声や膝が震えて、息が詰まって息苦しくなり、自分でもそれを自覚して、極力そういった

質問者の質問

中学生頃から人前で、音読や発表をすると、声や膝が震えて、息が詰まって息苦しくなり、自分でもそれを自覚して、極力そういった場面を避けたり、ほかに注意を注いで何とかそれなりにこなしてこなしてきまっしたが、極力、目立たないように過ごしてきました。医師になり、学会や地方会などでの症例発表はもちろん、科の検討会の症例提示も緊張しますが、何とかこなせています。元来、幼少時から、新学期や旅行、クラス替えなど変化が苦手で、その度に、ストレスっを強く感じましたが、医学部に進学、出産・育児などもあり、現在非常勤として、シングルマザーとして働いています。結婚で、生まれ育った新潟県を離れ、大阪に嫁ぎましたが、結局は、適応障害と診断され、紆余曲折あり離婚して今に至ります。適応障害と診断され抗うつ剤はは副作用で内服できず、安定剤(コンスタンやレキソタン、マイスリー)処方と、新潟に戻り、大阪と行き来することで、症状は改善しました。その後、離婚のストレスなどから、多種の薬剤を相服するようになり、現在、心療内科にかかり、薬剤を必要最低減に調整してもらうため、通院中です。
セルトラリン100mg、ワイパックス0.5mg×2T2×MA、マイスリー、ロヒプノール、デパス1mg内服し、将来的にはセルトラリンに主軸に、薬を漸減して行くという方針だそうです。レキソタンの離脱症状にかなり苦しみましたが、セルトラリンの効果か、気持ちは折れていませんが、体調はかなりきついです。10年の間に多種の薬を乱用に近い形で使用しており、自分で減薬したいと、今の診療内科の先生に相談して、容赦なく減薬が進んでいます。長い目で焦らず、自分力の回復に期待して行きましょう!という事ですが、社会不安障害、軽度の発達障害から適応障害があるのかなあ?と自己分析しています。幸い、今は、気持ちは折れていなく、しかしながら、体の不調は、改善しないまま我慢の日々が続いており、見通しが立たなくて、不安です。また、自分の体調が思わしくないのに、患者さんを診察・治療することに不安もあります。しかし、家庭の事情・外来予約の事情で、仕事は休めず、他の先生に迷惑をかけている、と心苦しく思って思っています。薬を増やすのはたやすいけれど、減薬や先を見通した、計画性のある処方を心掛けてえいかなけえればいけえないと、自分も反省する今日この頃です。
今の、心療内科の先生は、信頼できる先生なのですが、ニコニコしながらも、2週ごとに容赦なく減薬され、体がついて行かないのが、悩みです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

①今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

神経科 についての関連する質問