JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

78歳の父の事でご相談します。

解決済みの質問:

78歳の父の事でご相談します。
先日パーキンソン病と診断され、レボドバ配合薬を飲み始めました。ひと月ほど経ち、吐き気などもなかったので薬の量を増やし、運動機能はかなり向上しました。ですが性格が暴力的、凶暴的、ネガティブになり、一晩中起きて大声で騒ぎ、母や私を眠らそうとしません。
これはレボドバを服用されている方全般にでる症状なのでしょうか?
心が折れそうです。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

①服用した患者様全員に起こるわけではありませんが、易興奮性や幻覚・妄想、性欲亢進などは、レボドパを含むドーパミン製剤でしばしば認められる副作用です。

本件について、主治医とは相談されましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12362;返事が遅くなり申し訳ございません。
結論から申しますと、まだ相談していません。
最初の1ヶ月は、マドパー錠を毎食後半錠ずつ飲んでおりました。その頃は足を大声で痛がって、一晩中母や私にマッサージをさせたりしましたが、それでも「何か性格変わったかな?」と思う程度でした。先週の水曜日から毎食後1錠に増やした所、ベッドから一人で起き上がれるようになったり、運動機能は劇的に良くなったのですが(本人は回復を認めていませんが)、家族に手を挙げたり、一晩中大声で物凄い暴言を吐き、自分が直前に言った事でも自分に不利なことは「俺はそんな事言ってない」の一点張り。なまじ運動機能が回復している為、夜中に「死んでやる」と外に出ようとする。幻覚は無さそうなのですが、これも妄想の一種なのでしょうか?
次の受診はまたひと月後なので、その前に主治医と電話で相談しようとは考えていたのですが…。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

抗パーキンソン病薬はパーキンソン症状に有効ですが、患者様の脳や体の状態や環境との相互作用で興奮や脱抑制、幻覚・妄想を引き起こします。

従って、一定割合のパーキンソン病の患者様では、この精神症状が問題となります。
ただ、神経内科と精神科の協業により、これに対するあるていど有効な方策が考案されています。

【パーキンソン病治療ガイドライン2011】
第4章 非運動症状の治療
http://www.neurology-jp.org/guidelinem/pdgl/sinkei_pdgl_2011_14.pdf (163ページ参照)

まず主治医(神経内科医でしょうか?)に相談されて、一時的にレボドパを減量されるのがよろしいかと存じます(運動症状は悪化しますが)。

その後は、運動症状を改善するお薬の追加・増量⇒精神症状の出現・悪化というジレンマが続きかねませんから、紹介状を作成してもらい、精神科と併診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問