JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

48歳の管理職についている者(女)です。 一つ下の47歳の主人のことで相談したいのです。(結婚26年)

解決済みの質問:

48歳の管理職についている者(女)です。
一つ下の47歳の主人のことで相談したいのです。(結婚26年)
もともと感情の起伏が激しく、直ぐに馬鹿にしたと怒鳴ったり、時には暴力をふるったりすることもありました。でもやったことは、嘘のように忘れていますし、言ってもお前が原因を作ったのだから、お前が悪いんだと認めません。
家族以外には、やさしくて怒らない人だと思われる容姿と接し方で、実家の母でさえ、子供みたいなとこはあるけど、いい子だよと思われていました。
ですが、私の具合が悪くなれば、俺の休みが台無しだと寝込んでいる横に来て度々怒鳴ることや、私の仕事が忙しくなると浮気をしているのでは?と疑り怒鳴ったり、物を投げたり、私が呆れた様子を見せると死んでやると脅します。
下の娘も学生生活が終わるので、離婚をしたいのですが、日ごろの様子を見ていると、依存心が高く他責で自分の言ったこともやったことも都合の悪いことは全て忘れている?ので、追い回されそうでそれが恐怖なのと、かといってこのままいても、このままこちらが殺されるのではないかと思うこともあり、逃げ出したい気持ちです。
ですが、子供のような状態に気の毒に思う気持ちと、自分の立場もあり、会社に迷惑がかからないか、本当は自分が不安にさせる何かをしてしまっているから…等々、気持ちが不安定なのと、変わらぬ現実にこの先が不安でいっぱいです。
調べているうちに、境界性人格障害や自己愛性人格障害などの特徴があまりに酷似していたので、ご相談したくて書き込みました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

実際にご主人を診察できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、私もご主人は人格障害(パーソナリティ障害)をお持ちである可能性が高いと考えます。

パーソナリティ障害は「障害」という名前こそついていますが、「生まれついての性格の極端な偏り」程度の意味で、狭義の精神疾患ではなく、治ることはありません。

①今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;みません。状況と私の気持ちだけでした。
まずご相談したいのは、治ることのない人格的なものを、もし夫婦の生活を続けるとして、どのようにしたら、安定安心できる生活に出来るか(緩和)ということと
恐怖を覚える自分が、家を出るにしても、どのようなことを考え対策していったほうがよいのか?と言うことです。娘が二人いますが、長女は主人が生意気で気に入らないと追い出し(社会人)、次女は東京で学生中ですが帰る予定もないですし、これまでを振り返り、私も帰ってきてほしくありません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

個人的には、パーソナリティ障害者との最善の接し方は、接さないことだと思っています。

「夫婦関係」を続けるという前提で回答するならば……。

ご家族の接し方としては「一定の距離を保つ」ことが推奨されています。

②例えば、以下のサイトで紹介されているような方法でご主人に接することはできそうですか?

http://bpd.nerim.info/treatment/behavior.html

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。もう一方の「別れる」という選択肢の場合、どう対策したらよいでしょう?
質問者: 返答済み 1 年 前.
12469;イトを読みましたが、「馬鹿にしていない」「離れない」「裏切らない」との言葉はかけてきましたが、主人の要望(物欲、性欲)には、応えてきてしまいました(結局のところ、それを実現化しないと、荒ぶれるのが面倒で)
ですし、4年前自分自身甲状腺がんで全摘、転移ヵ所切除と、これからは心穏やかに安定した生活を送りたいのです。
今の気持ちは、疲れ果てどちらかと言えば、別れたい・・・です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

離婚を選択される場合、パーソナリティ障害(ご主人は精神科で診断を受けていないので「疑い病名」ですが)自体は離婚事由になりません。

しかし暴力行為その他、十分な材料がありますので、法律家に相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
どこかで診断してもらえると良いのですが…受診してくれなさそうですし、弁護士にも相談してみます。

神経科 についての関連する質問