JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

頭部打撲による外傷性てんかん。5年前に発作があり、ずっとバレリンとイーケプラを服用しています。最近この薬の副作用に、脳萎

解決済みの質問:

頭部打撲による外傷性てんかん。5年前に発作があり、ずっとバレリンとイーケプラを服用しています。最近この薬の副作用に、脳萎縮や認知症があると知りました。ずっと飲み続ける必要がありますか。5年間発作は起きていません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

①一般的には服薬は中止できません。どの程度の外傷だったのでしょうか? 本件を主治医に相談されたことはありますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
33258;転車による転倒事故です。頭部打撲でくも膜下出血。手術はしていません。
副作用については最近知り、まだ主治医とは相談していません。認知症になるのではと心配です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

「くも膜下出血後、脳外科手術や頭部外傷後などの症候性てんかんは、多くの場合、損傷部位にグリオーシス(身体のキズが治る時の瘢痕みたいなもので、脳の瘢痕組織)が生じ、その周辺に異常な神経回路が形成され、てんかん発生源となる。この場合、内服により、でんかん発作がよくコントロールされていても、内服を中止するとすぐに発作が出現することが多い。服薬の中止には慎重におこなう」とされています。

http://www.m-junkanki.com/topics/topics32.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

後天的に起きた外傷性のてんかんは、脳そのものに変化が生じてしまっているために薬物で発作を抑えることは出来ても、てんかん発作そのものを治すことは難しいのです。

一般論として抗てんかん薬の継続をお勧めしますが、てんかん発作が再発するリスクを呑んだ上で、抗てんかん薬の減量や中止を主治医と相談されてみてもよろしいかとは存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問