JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

おはようございます。 85才の父が、6月12日に心房細房からの脳梗塞で、奈良西部病院に入院してます。

解決済みの質問:

おはようございます。
85才の父が、6月12日に心房細房からの脳梗塞で、奈良西部病院に入院してます。
右側せんが3箇所詰まっており、血をサラサラにする薬で点滴治療中でした。前の方は大丈夫だったらしく、
形状機能は残っています。
首の左右に動脈硬化っぽい、狭くなった血管あり。首の詰まり改善には、さらに血をサラサラ薬が必要だが、出血した場合にサラサラになりすぎて血が止まらなくなる為、脳を優先治療中です。
入院3週間目に、尿炉感染症による高熱にて安静時期伸びる。この時から、オシッコは、膀胱にバルーンを入れ、管を通しました。
入院3~4?週間目より、チューブを鼻から胃に通し、薬と栄養を注入していました。
この間2日間下痢症状出た為、リハビリ計画後回しになる。
絶食だが、下痢は、宿便?
5週間目に再び尿炉感染症による高熱、1日でおさまる。
これからの治療は、14日の夜に高熱が出たから、太ももからのカテーテル点滴に切り替わり、太い血管に点滴なので、血をサラサラにする薬はストップする。その為に、脳塞栓を引き起こす危険あるとの事。最短2~3週間はこの状況予定との事。
今の状況は、絶飲食で、太ももの付け根かはらのカテーテル点滴のみです。
11日の夜の発症でしたが、単なる熱中症と思い、タクシーで行ける休日診療している内科を探して、アポを取っていましたが、タクシーでは無理だったので、12日の朝に救急車を呼びました。
救急の方に病院はお任せしましたが、内科のアポを取っている事を伝えると、その時点で、脳梗塞とおっしゃっていたのに、呼びかけに対し、自分の名前を返答出来たから、奈良西部病院に搬送されてしまいました。内科のアポだったのに。呼びかけに反応していなかったら、奈良県立病院へ搬送予定でした。
後で調べると、奈良西部病院は、第二救急病院で、入院先として、ふさわしくない、田舎の小さい病院で、寝たきりの老人の療養型です。
発病から半日経っていたら、どこでも同じ治療との説明だったので、不安ながら、お任せしていました。ずっと後悔している現状です。
最初の2週間は点滴治療で、3週目より、リハビリ計画がありましたが、尿炉感染症による高熱が2日続き、また1週間安静。1週間後、点滴による下痢が2日続き、また安静。この頃より、鼻から栄養を200注入開始。
あっと言う間に1カ月が経ちました。
その間、リハビリされていないので、当初寝返りや、字を書いたり、前向き精神で、頑張ろうと言いながら拳を突き上げていたのに、寝返りどこれか、ペンまで握れなくなってしまいました。
1カ月後、点滴を辞める予定だったそうですが、予定されていたと言う前夜に高熱がでて、1日でおさまりましたが、予定変更で、只今鼻からの栄養注入ストップで、点滴のみの安静治療中です。
どんどん弱っており、お腹もグルグルすかせています。入院当初から、ずっと口が乾き、喉の乾きを意識表示しているので、不憫です。
平日1回だけ、口腔ケアは専門医がしてくれています。
入院当初元気だったのが、全く変わりはててしまったので、今更ですが、転院を考えています。
ただ転院は、同等クラスか、以下の病院になるとの事。
相談員に相談しましたが、やはり同等クラスの病院しか案内されませんでした。
治療が遅々として進んでいなく、リハビリされていないので、筋力の著しい低下。このままでは、車椅子どこれか、口からの飲食も出来なくなると、焦っています。
何かアドバイス頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

ご心配・ご不安お察しいたします。

しかしながら、有用なアドバイスはして差し上げられないかもしれません。

脳梗塞の治療には「ゴールデンタイム」があります。

発症3時間以内、遅くとも6時間以内に治療を開始できなければ、予後不良になることが多いのです。

http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/hp_news/pre-vol_4/4.html

http://noukousoku.sakura.ne.jp/noukousoku/sub-therapy/acute.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

「発病から半日経っていたら、どこでも同じ治療との説明」との説明は、全くその通りであると言えます。

加えて、お父様はご高齢であって予備的な体力が低いため、各種合併症を併発し、現時点でもリハビリテーションが開始できていません。

しかし現状、リハビリテーションを行える身体状況ではないようですから、このまま合併症の治療を続けるしかないでしょう。

「転院は、同等クラスか、以下の病院になる」というのは、一般的にはその通りでしょうし、そもそも現在の状態のお父様を転院させることは身体的な負担という意味で不適切ではないかと考えます。

「治療が遅々として進んで」いないというのは正しくないと思います。「遅々としてしか進まない」病状なのだと理解されるべきです。それを理由に転院を希望されるべきではないでしょう。

11日の夜の発症でしたが、単なる熱中症と思い、タクシーで行ける休日診療している内科を探して、アポを取っていましたが、タクシーでは無理だったので、12日の朝に救急車を呼びました」⇒」この初手の打ち間違いが現在の結果を招いたのだと言えます。

それを後悔しても仕方がありませんが、進行してしまった病状を巻き戻して治療をやり直す方法はありませんので、現在の治療を続けることがベターではないかと考えます。

ご記載を拝読する限り、相談者様が懸念されているほどレベルの低い治療が行われているとは思われません。

例えば現状で奈良県立病院が転院を受け入れてくれるかというとそれは通常はありえないでしょう。レベルの高い病院=急性期の患者様を診る病院であって、長期入院が予想される現在のお父様のような病状の患者様はそうした病院での治療対象とはならないからです。

以上が私の見解ですが、追加でご質問はおありでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;連絡有り難うございます。
入院先が今の病院でなく、急性期病院だったとしても、搬送のタイミングが同じであれば、治療経過は、さほどの差はないとの見解でしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

はい。

急性期病院に搬送されても、ゴールデンタイムを過ぎていれば同じ治療が行われ、同じように合併症を起こしていた可能性が高かったと考えます。

そして入院が長期化することが見込まれると判断された時点で、現在入院されているような病院への転院を勧められたでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;連絡有り難うございます。
判断ミスは私なので、
それなりに素敵な人生だったと思ってもらえられるよう、出来る限り前向きにサポートして、罪滅ぼしをします。
有り難うございました。
また、何かありましたら、宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
24460;、救急隊員が、最初脳梗塞と診断し、奈良県立病院に搬送と言った後に、再度父に呼び掛け、名前を言えたから、内科アポの田舎の病院に変更されたのか、納得がいっていません。大丈夫かと尋ねたら、大丈夫との回答だったので、任せたのですが。
何だったのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

意識レベルに応じて搬送先を決めるのは救急隊員として正しい判断だったと思います。

相談者様が「内科のアポを取っている事を伝え」られたことも、救急隊員の判断に影響を及ぼしたと考えられます。

救急隊員の責任を問える経緯ではないと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
33075;梗塞は内科でないのに、正しい判断だったのでしょうか。
別に訴えるつもりは無いですが、確認まで。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

救急隊員に診断をする能力も権限はありません。

脳梗塞を疑ってはいたかもしれませんが、相談者様が「内科のアポを取っている」という情報を与えてしまったことでより軽症の病態を考える方向にバイアスを与えてしまった可能性があるということです。

現状を、何かのせい、誰かのせいにしたくなるお気持ちはわかりますが……

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12516;ッパリそうですよね。
余計な事をしてしまいました。
14日の高熱(1日で下がりました)後、心不全になっているとの事で、鼻からの栄養注入がストップされ、ヴィーン3G点滴と心不全治療のエリキュースと利尿剤を鼻から注入にかえられていました。
これは、通常治療でしょうか。
栄養を与えないと体力低下しそうな上に、点滴していても、利尿剤で水分不足にならないでしょうか。入院当初より、ずっと喉は渇いているようです。
宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

通常治療であることは間違いないでしょう。

心不全のために、中心静脈栄養を入れられないと判断されたのだと思います。輸液量が多いので心臓に負担がかかると見なされたのでしょう。

現状では栄養や水分よりも、心臓の負担を減らすことを優先しているのだと考えます。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです 。

システム上での評価をお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
33394;々ご回答頂き、ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの顔(か星)から1つ選択して、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

神経科 についての関連する質問