JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

rurudoに今すぐ質問する

rurudo
rurudo, 神経科医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 43
経験:  医師
94585269
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
rurudoがオンラインで質問受付中

力を貸して下さい。 助けて下さい。よろしくお願い致します。

質問者の質問

力を貸して下さい。 助けて下さい。よろしくお願い致します。
今年の11月が最後の復帰訓練(中学校)を控えております、39歳 女 母子家庭 高2、中2の二人の母です。
休職期間として認められている3年が間近に迫っており、主治医は厳しいでしょうの言葉だけです。薬の変更や増加等の相談には親身になって頂けるので、こちらでお世話になっています。
過去から現在までの治療、薬について書き出します。
① H19.11月うつ病として診断を受け、89日で復帰
② H20.6月双極性障害Ⅱ型と診断が変わり、それ以降双極性障害Ⅱ型として薬を服用してきました。
※この頃、自分自身がこの病気に知識がなく何となく復職ができていた状態でした。ただ、薬が多いと感じ、ここで初めて転院を決めました。
③ 新しい主治医の元三回目の休職 約二年間
③  ここが現在なります。H25.8月~最大H29.1月31日まで。最終の復帰訓練が11月。(←元の主治医に戻りました。)
今回の休職は、今までと違い、薬を服用しても効果を感じることはありませんでした。そのため、主治医に相談し、修正型電気痙攣療法を受けました。
昨年のH27年の7月、入院して合計8回受けました。治療効果はとても良く、これなら復職ができるといい気持ちで退院しました。しかし、退院後一週間
が経った頃には、効果は感じられない状態に戻り、医療センターとしての評価も今後、修正型電気痙攣療法は用いない、となりました。
退院後、約一か月間は医療センターのドクターに診察してもらい、その後、いつもの主治医に戻りました。このあたりの服薬は、退院後の処方をベースにしていました。
リーマス600㎎(有効血中濃度)クエチアピン、メイラックス、ロヒプノールなど。睡眠に関しては睡眠薬がほぼ要らない状態でもありました。
入院にあたり、一つ、苦労して増量してきたラミクタールを一方的に切られていました。
翌年、主治医自身の腰の治療のため3か月間また医療センターにかかることになりました。やはりここでもラミクタールを切られました。
※ラミクタールの湿疹ではなかったかも知れない発疹が過去出た患者を医療センターでは一括して再度投与しない方針であると後で聞きました。
今の主治医に本格的に戻れたのは4月下旬でした。そこでラミクタールの治療をさせてくださいと了承得ての転院となりました。
紆余曲折ありましたが、現在の処方は以下の通りです。
○リーマス600㎎(一時はマックスまで飲んでいました。800㎎服薬時も、有効血中濃度が1.1でしたので、一つ落としました。)
○セロクエル 25㎎×6錠
○ラミクタール25㎎×3.5錠
○メイラックス4㎎
ほかにもありますが、成分名で表記されているため、軸となる薬のみ、書かせていただきました。
エビリファイはむずむずでダメ、ジプレキサは急な体重増加のため断念の経験があります。
ラミクタールの増量に関してですが、私は少しでも早く増やしたい思いで、通院を毎週にしてもらいました。増えればいいという訳ではありませんが、効いてきたな…という実感をまだ得ておらず、若干過ごしやすくなってきたかな・・・と思い込もうとしています。
少しでも安定してきたと断言するように主治医に伝わってしまうと、これ以上増やしたいの?と聞かれます。それで増やしたいとお願いしています。
半錠ずつの増量はなかなか時間がかかり、焦って増やして発心が出てしまうよりかははるかにいいのですが、ラミクタールで落ち着いている知人は200mg300㎎
飲んでいると聞きますと、まだまだ遠いな・・・と感じてしまうのです。
私はこのまま復職するのに十分な体調に戻ることなく、退職の道しか残されていないのでしょうか・・・。
どうかお知恵をお貸し下さい。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
23517;る前にグッドミン、ロヒプノールを半錠または4分の1、自分で調節しています。
専門家:  猫山司 返答済み 5 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

①誠に失礼ながら、「十分量のラミクタールさえ処方されれば復職できるのに主治医が増量してくれない」と腫脹されているかのように読めるご質問です。今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 主治医を説得してラミクタールを処方してもらう方法をお知りになりたいということでしょうか?

②リーマスとラミクタール以外の気分安定薬(気分の幅を一定に収めるお薬)を処方されたことはないのでしょうか。デパケン(セレニカ、バルプロ酸)やテグレトールのことです。

③現在、主治医が「厳しいでしょう」と言っているのはなぜですか?

④休職期間中にリワークプログラムに類する訓練は受けられましたか?

例:http://www.sakura-cl.net/mentalhealth_support/rework_flow/

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

⑤現在、躁状態またはうつ状態なのでしょうか。

⑥うつ病と診断されていた頃には抗うつ薬をどれくらいの期間服用されていましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
29483;山先生
早々のご回答、ありがとうございます。論点がはっきりしない相談をしてしまい申し訳ないです。
先生のご指摘通り順を追って書くように心がけていきます。
① ラミクタールの適量について(増量について)
今まで、主にリーマス、セロクエルを増量し様子をそ見てきました。以前先生にこちらで質問させて頂いた際、リーマスが400㎎では有効血中濃度に達していることはまずないとご指摘を受け、休職3回目と、今回の4回目の初めまでかかっていたドクターの下では、400㎎を超えて処方されている患者はいないと、併設されている薬局の薬剤師に確認を取り、これではということで、今回、最初のドクター(現在の主治医)に戻った経緯があります。現在の医師は、双極性障害Ⅱ型で服薬できる薬が限られているので、難しいと言われております。
それまでの投薬内容を記します。
② リーマス、ラミクタール以外の気分安定薬について
休職二回目に入った所だったか、その前(働いている間)からか、当時お薬手帳に記載していなかったため、うる覚えになりますが、リーマス+デパケンRの処方が続いていたと思います。リーマスが最大量、デパケンRは600㎎程度だったかと思います。眠剤程度かと思います。二度目の休職で双極性障害Ⅱ型と診断が変わりましたが、パキシルも40㎎まで増やしていた時期がありました。体重の増加が激しかったため、徐々に減らし20㎎、10㎎まで落としていったと思います。
③ 主治医が復職が厳しいという経緯
 仕事に就くためには、今の状態から考えると、もっともっとステップアップが必要だから、という理由です。どんな処方も復職に近づけるのであれば、お願いしたいです、と頭を下げております。ラミクタールに執着しているのではなく、今処方できる中で、手を付けられる薬を調節してください、と伝えてあります。
④ これまで三回の休職、復職をしましたが、リワークプログラムを勧められた事がなかったのと、学校での職場訓練が始まる前から、慣らしとして学校に行っておりました。一か月の復帰訓練後も、リズムを崩さないために、短時間ではありましたが、その後の一か月も学校に出向いておりました。
⑤ この三年間、躁転はありません。うつ状態が酷い期間か、家事程度であれば動ける期間かに分かれます。圧倒的に重いうつ状態が続いていました。現在は、家族で風邪をひいた事で、最近の過ごしやすさが崩れている状態です。先週一週間は、この度の休職中にはなかった体の軽さを感じておりました。
⑥ うつ病と診断されていた頃の抗うつ剤について
一番長かったのパキシルです。休職一回目、二回目は、診断こそ変わりましたが、パキシルは継続して飲んでいました。
平成19年11月が初診で、文が重なりますが、休職一度目、二度目の間は40㎎を最高として、20㎎までの間で服用していたと思います。
次のドクターに代わり(こちらはお薬手帳があります)、最初は「うつ病でしょう」と診断されました。
処方の仕方が一週間ごとコロコロ変わったので、何がいいのか、効いているのか分からなかったです。
最初の処方は、リボトリール、デパケン、パキシル10㎎、リスパダール、レスリン、頓服にレキソタンでした。
平成22年㋃28日にデパケンが終了し、パキシルが終了したのが、H22年12月1日となります。その後デパケンが復活したり、無くなったり、他の薬に変わったりの繰り返しでした。
比較的長く処方内容が変わらなかった時の薬ですが、サインバルタ20mg×2、リボトリール0.5×2、メイラックス、リーマス400㎎(H23年9月14日から、この医師が使い始めました)リフレックス15mg×2 眠剤にロヒプノール2→その中のサインバルタ、リフレックスがH26年26年6月3日で中止
その後、セロクエル25㎎、リボトリール0.5×2と眠剤のみに減った期間がありました。
一週間や、比較的は早くで変更になった薬は、トレドミン、レクサプロ、セロクエル、エビリファイ、ルーラン、リスパダールなどです。
最初うつ病として処方し始めましたが、診断書を書く際にどこかの時点で双極性障害Ⅱ型に変わっていました。
以前、猫山先生が、リーマスの件、リフレックスの件で、ご指摘いただいたことが、これで処方がいいのかと考えるきっかけとなり、最初にかかったドクターに戻り、現在の処方となっています。
文章力が低くてすみません。
とても焦っている状態で、厳しい口調や、ガツンとオブラートに全く包まれない文章を読むのは、内容が正しくても、患者にとっては落ち込むきっかけとなりますので、勝手なお願いを承知で申し上げますが、優しい言葉、言い回しでお返事をお願い致します。よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12521;ミクタールを増量することで簡単に復職が可能になるとは思っておりません。
休職を3年した時点でも、ここまで調子が上がらない、安定しな事が今までなく、自分でも厳しいと感じております。ですが、少しでも長く勤務し、子供のために収入を得たい一心で、どうにかならないか、模索しています。入院が良いのであればそうしますし、薬の処方内容に関しては今調節しているのがラミクタールのみですので、一つの目安となる増量量を知りたいですし、他の薬に変える事も、もちろん受け入れます。主治医には、復職させて欲しいですと、話はしますが、この時点で復職は厳しいと言われてしまうと、同じ目標に向かっていないようで、焦るばかりです。よろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 5 ヶ月 前.

2年前に私が回答させていただいていたのですね。質問履歴で確認いたしました。

http://www.justanswer.jp/neurology/8hz3s-5-6-400.html

> とても焦っている状態で、厳しい口調や、ガツンとオブラートに全く包まれない文章を読むのは、内容が正しくても、患者にとっては落ち込むきっかけとなりま すので、勝手なお願いを承知で申し上げますが、優しい言葉、言い回しでお返事をお願い致します。よろしくお願い致します。

⇒私の文章は、どうも事務的な印象をユーザー様に与えてしまう場合が時にあるようです。ご負担をお掛けしたのであればお詫び申し上げます。

現在では、私よりも情緒に寄り添った柔らかい文章で回答する精神科医が専門家として登録されています。

私はオプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

以上、どうかお大事になさって下さい。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12371;のまま返信をお待ちしていればよろしいでしょうか?
相談内容は継承していただけるのでしょうか?
専門家:  rurudo 返答済み 5 ヶ月 前.

こんにちは。ドクタールルドです。初めまして。どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、猫山先生のあとで、私が引き受けることで宜しいでしょうか?

猫山先生は、すごく丁寧な説明をなさる先生ですので、私でご納得いただけるか否か、不安ですが、宜しくおねがいします。

さて、大体のところを、猫山先生が既に回答なさっておられるため、もし

ご質問がことなるのであれば、また、おっしゃって下さいね。

復職をなさりたい、また、ラミクタールの増量をなさりたいとのことで良いでしょうか?

そううつ病に関して言えば、申し訳ないですが、重篤な疾患なのです。。ドクターとしましては、そう転することを懸念します。ですので、復職をせかさないようにされていらっしゃるのだと思います。

また、ラミクタールですが、いきなりドバッと服薬すると、副作用が出て、酷い場合は、死に至ることもあるのです。ですから、じんわり副作用が出ないように、増やしていきます。

以上で、回答となります。いかがでしょうか?

ドクタールルド

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12424;ろしくお願い致します。
猫山先生が1から5に項目を分けて、それぞれに対して2度目の返事をさせていただきました。
過去のお薬手帳をひっくり返しながら必死に書き込みました。
ラミクタールを一気に増量した場合の重篤な副作用については十分知識があるつもりです。また増やし方も承知しております。
セカンドオピニオン的に、ご意見を伺いたいのです。
徐々に増やしていく事も承知しておりますが、一般的にどの位を目安にして増やしていくのかも知りたいたいです。復職が厳しいのも分かっています。
しかしそれでは母子家庭の私達は生活していけません。自己都合の退職が待っております。この秋に復帰訓練をクリアしない場合、復職はできません。来年の1月末で休職期間満了となります。処方内容について、また処方の仕方等、アドバイスを下さい。先にご回答頂いた猫山先生に再度、回答を頂きたく思います。ルルド先生、情報量が少ないです…。猫山先生が立てた5項目に沿ってご回答頂く事が可能でありましたら、引き続きでも構いません。よろしくお願いします。
専門家:  rurudo 返答済み 5 ヶ月 前.

ドクタールルドです。まず、先に、申しますが、重篤な疾患である旨、ご理解くださいませ。それから、退職に関してですが、会社によります。理解のある会社であれば、せかせません。逆に、産業医に一度でも面談したのみで

出世コースから外す企業もあります。経済的なことでお困りであれば、自立支援、生活保護と国からの援助の対策があります。無理することで、悪化すれば、退職となるのではないかと心配しております。

さて、処方についてですね、ラミクタールはリーマスと異なり神経中毒で死に至らない薬ですので、安心できる薬ですが、ラミクタールが良いのでしょうか?

古いですが、テグレトールはお嫌でしょうか?

http://mentalsupli.com/medication/mood-stabilizer/lamotrigine/ltg-concentration/

こういった増量の仕方もあります。

一気に5項目まとめて、お返事する形になりましたが、大丈夫でしょうか?

ご一考になれば、幸いです。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
20250;社員ではなく、中学校に籍があると、最初に記してあります。
デグレトール?ですか?
強い躁状態に効くと薬の説明には書いてあります。また、私は躁状態で、苦労した事はない、と言うことも書かせて頂いてあります。読んで頂いておらない事が残念です。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2775
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    310
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

神経科 についての関連する質問