JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 44
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

70歳の男性です。10年前からTIAの症状が年に2回ほどあり、内科でバイアスピリン、、ブラビックスを商法されています。今

質問者の質問

70歳の男性です。10年前からTIAの症状が年に2回ほどあり、内科でバイアスピリン、、ブラビックスを商法されています。今年の2月早朝から浮動性のめまいで半日以上寝たきりでした。その後再発はしていません。いままでのTIAでは発症しても10~20秒でほとんど右側の手と足の軽いしびれで終わっています。たまに眼振もありますが数十秒で収まります。MRIもたまに撮りますが年相応程度の評価です。最近毎年の人間ドッグでオプションでLOXインデックスという検査を受けて低リスクと中リスクの境目でほぼ問題はないとの事でした。
相談なのですがこんな状況でいつ脳梗塞が発症するか不安です。いまでは抗不安薬を飲んでいます。原因である脳梗塞の発症を防ぐ、更なる効果的な治療やその他の方法はないでしょうか。また日常生活で改善できることが無いでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

ご心配・ご不安お察しいたしますが、TIAとは、動脈硬化のために脳や脳に至る血管が細くなり、そこに血栓や脂肪塊などが一過性に詰まる病態です。

狭くなった脳の血管を広げる方法はありませんので、大半のTIAは内科的治療(抗血小板薬と抗凝固薬=バイアスピリン、ブラビックス)によって血を固まりにくくすることで脳梗塞が起こる確率を下げるしかありません。「更なる効果的な治療やその他の方法」は残念ながらありません。

動脈硬化で細くなった血管を元に戻すことが出来ませんので、「日常生活で改善できること」は相談者様が現在されているように、食事や栄養に気を配ることで、TIAの進行を防ぐことが精一杯でしょう。

ただし、狭くなっているのが脳内の血管ではなく、脳に血液を届ける頸動脈ならば、血管内手術という方法で狭窄した血管内腔を広げることが可能です。

https://medicalnote.jp/contents/150609-000005-QGQIES

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

➀狭窄しているのがどの部位の血管であるか、主治医から説明を受けられているでしょうか? もし受けられていたら狭窄部位を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

神経科 についての関連する質問