JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14252
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5年前にうつ病と診断され、その際6カ月休職後、フルタイム勤務で復職し、現在まで服薬を続けながら仕事を続けています。仕事は

解決済みの質問:

5年前にうつ病と診断され、その際6カ月休職後、フルタイム勤務で復職し、現在まで服薬を続けながら仕事を続けています。仕事は、事務系非定型業務のため、残業も毎月30時間程度こなしています。突発的な業務への対応もあるため、日々ストレスを感じながらも、体調を見ながら今までやってきました。
発症当時の症状としては、体の緊張(体が強張る、睾丸が縮みあがる)、不眠(中途覚醒)、不安感(特に仕事に対するプレッシャー)、体の緊張等から来る易疲労感、頭痛等です。
昨年(平成27年)11月頃まで下記の処方をされていました。仕事は継続中です。
毎食後 レキソタン2㎎
就寝前 リフレックス15㎎×2、レスリン50㎎×1、サイレース2㎎、マグラックス330㎎×2
昨年9月頃から鍼治療に通い始め、症状が改善してきたので、11月から徐々に減薬し、今年3月には、就寝前のレスリン50㎎のみまで減薬に成功しました。
しかし、4月の人事異動で部下も増え、仕事が倍増し、そのことへの不安感が強くなったため、再発予防として、主治医にほぼ元の処方に戻してもらって、現在に至っています。
現在の主症状としては、日中の緊張(肩こり、首こり、睾丸の縮みあがり)のみです。仕事は、ほぼ2カ月を過ぎて慣れてきたことから、ほとんどなくなっています。
折角、減薬に成功して、体調も良かったのに、ちょっとしたストレスで症状が元に戻ってしまったことが残念でなりません。再び減薬にチャレンジしようと思っています。
再診まで(3週間後)待てないので、レキソタンから減薬を始めようと思うのですが、自己判断で進めても良いものでしょうか。
前回は、サイレース2㎎→1㎎→0(2か月)、レキソタン2㎎→1㎎→0㎎(1か月)、サイレース30㎎→15㎎→0(1か月)で都合4カ月程度でレスリンのみとなりました。
アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 12 ヶ月 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 12 ヶ月 前.
情報リクエスト】おはようございます。猫山と申します。精神科医です。ご心配・ご不安お察しいたします。 しかしながら、相談者様が現実世界で診察を受けた結果として処方されたお薬の減量について、実際に相談者様を診察できないインターネット相談で指示を出すことはできません(医師法における「無診察診療」と見做される恐れがあります)。 ①今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? そもそも減量できる状態なのか、という疑問もあります。「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われました。http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-108.html しかし近年では、「本当の」うつ病には慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。http://d.hatena.ne.jp/iDES/20090615/1245053703 私は個人的には、初発の方は、ご本人が望まれた場合には一度治療を終結しますが、感覚としては再発される方とされない方が半々くらいです。「折角、減薬に成功して、体調も良かったのに、ちょっとしたストレスで症状が元に戻ってしまったことが残念でなりません」とのことですが、相談者様は再発を繰り返されるタイプのうつ病を患われている可能性もあります。 【うつ病の再燃と再発-予防法の実際-】http://www.fuanclinic.com/byouki/a_21.htm ②実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/ まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
確認依頼がありました2点についてお答えします。まず2については、7点でした。身体症状(首コリ、肩こり、等全身の緊張)が辛く、落ち着かなくなる時はありますが、精神症状は、質問項目にあるような症状は、ほとんど該当しません。仕事も、普通に、判断し、資料作りもやっています。昨年度の人事評価は、5段階の上から2番目の評価もいただいています。1については、特に日中飲んでいるレキソタンが、眠気ばかり出て、首コリ、肩こり、睾丸が縮むといった症状には効いていないと認識しており、ぼーっとするだけであれば、早く辞めたい、自己判断で減薬を開始したいと考えていることから、取り組んでも良いものかアドバイスをいただきたいということです。主治医からは、次回診察まで、処方通り飲むよう指示されていますが、ベンゾ系の薬への抵抗もあり、1日も早く辞めたいのです。ちなみに、主治医の現在の診断名は、うつ病ではなく、身体表現性障害という病名に近い症状だと言っております。減薬に取り組むべきか、次回の診察まで止まり、様子を見るべきか、ご教示ください。
専門家:  猫山司 返答済み 12 ヶ月 前.
ご返信ありがとうございます。 レキソンタンの減薬、ベンゾジアゼピンの減薬に関しては賛成です。私も、日本におけるベンゾジアゼピンの使われ方に関しては苦々しい思いを持つ「良識派(たぶん、そう言ってよいでしょう)」の医師の1人を自負しております。 【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html 相談者様の場合、うつ病だと考えても、定時服用しなければならないのはリフレックスだけです。今回、リフレックスだけを再開するのでも良かったと思います(不眠や不安感が症状としてあれば、その時に頓服でベンゾジアゼピンを処方すれば良いのです)。 少なくとも現在、相談者様がベンゾピレンを服用していなければならない理由は無いと思います。上述の理由で減量をこの場で勧めたり方法を教唆することはいたしかねますが、自己責任の範囲内で、という但し書きをつけて、一般論として、「次回の診察まで止まり、様子を見る」必要があるとは、私は考えません。 以上、ご参考になれば幸いです。  ベンゾジアゼピンの減量に関する相談に対する、私の過去の回答です。http://www.justanswer.jp/mental-health/6fhmu-.htmlhttp://www.justanswer.jp/medical/7bunx-.htmlhttp://www.justanswer.jp/medical/7uy3h-.htmlhttp://www.justanswer.jp/medical/7z9pe-1-2-3.html
質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
お答えの中に、減薬についてのアドバイスは、できないとありましたので、確認したいことを変えます。レキソタンを飲んでも、身体症状が軽減しないのは、薬が合っていない可能性があるのか、処方量が少ないからなのか、また私のような緊張に対応できる薬はあるのか、教えてください。(以前、デパスは、飲んだことがあります。が、レキソタンと同じく、効いた感じがなく、また、レキソタンに戻ったという状況です。)
専門家:  猫山司 返答済み 12 ヶ月 前.
レキソタン1日6mgが少ない量だとは思いません。 薬が合っていないか、そもそも薬物療法で治る病気ではないのかもしれません(身体表現性障害ならば薬物は効きません。カウンセリングでしか治りません。
質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
補足が、前後してしまいました。ご回答ありがとうございます。
体調と相談しながら、慎重に減薬したいと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 12 ヶ月 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14252
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    55
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

神経科 についての関連する質問