JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして、お世話になりますが、よろしくお願い申し上げます。 自律神経失調症と云はれ、リフレックス錠15mg.1錠

質問者の質問

初めまして、お世話になりますが、よろしくお願い申し上げます。
自律神経失調症と云はれ、リフレックス錠15mg.1錠と不安時用にデゾラム錠05mgを
服用しておりますが、
①最近徐々に気分の悪い時間が増加し、デゾラムを時間を置いて2錠を服用しています。
②頭がふわふわして歩行していて非常に不安感がありデゾラムを服用しますが数時間で戻りま す。
➂当初は吐き気、次にゆるい頭痛、めまいはしないが、ふわふわ感でウオーキング中倒れない
心配です。
④毎晩必ず夢を見て、見ない日はありません
⑤リフレックス錠1晩の見忘れたら、翌朝、胸から肩周辺がガクガク震えが来ました。そ の後リフレックスを忘れずに服用して、たまにぴくつくことがあり手足の震えはありま せん。
⑥最近少しの音に驚きのピリピリ感があり正常な日常生活ができません。
※私の過去、現在の病気は無呼吸症候群(現在横寝せ対処)腰痛(脊柱管狭窄症)で83 歳です。毎年の定期健診では全て基準内で指摘される点はありません。
上記につきまして私はどんな努力してでも改善致したいと願っております。よろしくお願い申し上げます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。精神科医です。 1. 「自律神経失調症」と診断されているとのことですが、何科で治療を受けられているのでしょう。 2. 発症の原因として思い当たるストレスは何でしょうか。 3. 実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 4. 今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
1.自律神経失調症と診断されたのは内科医です
薬を服用した発端は6年ほど前に急に動悸と血圧が上昇し気分が悪くなり急遽医療センター内科医で検査していただきました。
結果は、特に異状は見当たらないと言うことでしたが、ソラナックス錠0.4mg1錠を朝夕服用することが始まりで、本日までにドグマチール
レンドルミン アーチスト デパス コロネル メイラックス等を服用してまいりましたが、内科医医師と相談の上、昨年10月心身クリニックへ変わることにし、ドラゾドン リフレックス デゾラムと変わって推移してきましたが、心身クリニックに変わってから副作用がきつく毎日が苦しくなって参りました。
2.発症の原因として思い当たるストレスは何でしょうか
あまり思い当たることはありませんが、腰痛、無呼吸症候群、毎日欠かさず見る睡眠中の夢、何処でもあると思う夫婦間喧嘩?
3.質問の答えの点数
7点です
※私の現時点で非常に困っているのは、薬の副作用と思われる苦しみです。
つまり、吐き気(薬で治まる) 身体のぴくつき(震えになりそうな感じのぴくぴくする感じ)軽い頭痛 耳鳴り 時々頭がふわふわとして歩く  と心配(薬で治 まる)食欲不振 うつ病とは自分で感じない。 ちょっとした音に敏感になりびくつく。
心身クリニックに変わってから苦しみがひどくなったことです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 5. 心身クリニックとは、精神科=心療内科のクリニックのことですか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日はプレミアムサービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei  ※プレミアム サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
私の通院している心身クリニックは心療内科だと考えます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 相談者様が「私の現時点で非常に困っているのは、薬の副作用と思われる苦しみです」と感じられているのは、きわめて正しい洞察だと思われます。「心身クリニックに変わってから苦しみがひどくなった」のは薬が減ったからかもしれません。 相談者様が内科で処方されていたお薬のうち、ソラナックス、レンドルミン、デパス、メイラックスは、化学的には「ベンゾピレン系化合物」と一括される同属の物質です。ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html 相談者様の不調の原因は、現在のお薬の副作用とともに、前医で用いられていたお薬の離脱症状によるものかもしれません。 6. その可能性について説明を受けたことがおありでしょうか。 7. 相談者様は自律神経失調症の診断基準を満たしません。このことはご存じでしたか。 8. 現在かかられている「心身クリニック」の主治医は、老年期精神医学の専門医でしょうか。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
薬について、良くわかりましたが、私は現在服用している状況と体調は下記の通りですが、如何に乗り越えるかを教えて頂きたいのですが、よろしくお願い申し上げます。
現在の服用状況 リフレックス錠15mg 1錠 夕食後服用
デゾラム錠0.5mg  1錠 不安時服用としておりますが、1日に2錠(午前中1錠 午後1錠必要な状態となり、                               今後も不安時が多くなり増加してゆくと思います。
従って、吐き気(吐くよりも気持ちが悪い) 軽い頭痛 耳鳴り 頭がぼーとしてふらつく感じ
食欲不振 腹部違和感 毎日連続の夢 等々です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
自律神経失調症の診断基準を満たしませんということは全く存じません。
また、老年期精神医学の専門医ではなさそうです。
薬の離脱症状についても、わかりません。説明を受けたことはありません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 まず、相談者様がそもそも精神科のお薬を服用しなければならない状態なのか(=精神疾患に罹患しているのか否か、仮に罹患していたとしても、薬物療法の適応なのかどうか)、現在の症状のどこまでが病気の症状でどこからがお薬の副作用なのかを切り分ける必要があります。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お薬の副作用が大きいのではないかという印象を持ちます。リフレックスもデゾラム(デパスのジェネリック薬です)も、83歳の患者様に用いるには強すぎる抗うつ薬と安定剤です。 ではだからといってすぐに中止できるかというと、前回の回答に載せたリンク先の記事にあるように、精神科のお薬には依存性があるため、急に断薬すると離脱症状によってさらに様々な副作用が現れることになりかねません。 精神科のお薬は出すに易く、引くに難いという性質を持っているのです。 一般論として、老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。 一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。こうした患者様では、症状の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。 こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。 下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm  以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    55
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

神経科 についての関連する質問