JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

宜しくお願い致します。 最近徐々に階段を上がるのも大変になり困っています。 2000年に椎間板ヘルニアの

解決済みの質問:

宜しくお願い致します。
最近徐々に階段を上がるのも大変になり困っています。
2000年に椎間板ヘルニアの手術をしました。その時左足が動かず1月くらい入院してから手術をして、左足のしびれはずっと残っていましたが、気にならないのでそのままにしておきました。今は、左足が右より細いです。
昨年左足に力が入らないので整形外科に行き、リハビリをしながら通院していました。それでも良くならず、先生には筋トレをするようにと言われました。
徐々に階段が上れなくなり、整形外科ではないのかもと思いました。
2月に脳ドックにかかりました。
MRA は異常なしでした。MRI で下垂体が委縮し、トルコ鞍内が髄液に痴漢されています。下垂体機能低下の症状がなければ問題がありません。と書いてありました。
階段を上るのが大変だったり、歩くのが大変なのはここに原因があるのでしょうか?
そしてもしそうであれば、どこの病院に行ったらよいのか分かりません。
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 下垂体の萎縮が病的なものであったとしても、そのために「階段を上るのが大変だったり、歩くのが大変」になることはありません。切り離して考えられるべきだと思います。 ①ご記載を拝読する限り、端的に、腰部椎間板ヘルニアの後遺症で下肢の筋量低下が起きているのではないかと思われますが、整形外科の主治医からそのように説明は受けられていないでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事ありがとうございます。脳の問題でないとの事、少し安心しました。筋肉の低下が早いので、神経の問題なのかなとも思っていました。
少しずつ歩くのも遅くなり、大変な感じになっています。実は引っ越しが20日にあり動くのも大変でした。あまりにつかれたのでマッサージに
行きましたが、その時は良いのですが次の日には歩くのも大変でした。
階段も一段一段休み休み上るような感じです。
数か月より悪くなったように思います。前回行った時は、整形外科の先生には筋肉をつけて下さいと言われて診療は終わりになりました。
自分で筋肉をつけるようにするしかないのでしょうか?整形外科に行って聞いてみます。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ②現在の整形外科主治医は脊椎・脊髄の専門医でしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事ありがとうございます。主治医は椎間板ヘルニアのレーザー治療をします。
脊椎、脊髄の専門家でもあるようです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません、追加で症状を書き忘れていたことがあります。
歩けない事に気が向いていましたが、腕の力もなくなっています。
腹筋も無くなっているように感じています、布団を押し入れに入れる時おなかに
力が入りません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 整形外科医の中でも脊椎・脊髄の専門性が高い先生はs中枢神経・末梢神経ともに深い知識を持っていますから、脳の問題に起因する筋力低下ならば見誤ることはないと思います。 一般的には、椎間板ヘルニアの症状は、感覚障害→運動障害の順に進みます。筋力低下が現れている相談者様は進行例に含まれると思います。リハビリテーションにも時間がかかると考えられて、腰を据えて筋力回復に努められるのがよろしいかと存じます。 腹筋については実際に相談者様を診察していませんので確定的なことは申し上げられませんが、歩行障害によって不適切な姿勢をとったり歩く時間が短くなったことで、体幹の筋力低下が二次的に起きている可能性を考えます。これも主治医に相談されるの よろしいかと存じます。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
今日整形外科に行って来ました。
もう一度MRIを撮ってみましょうという事になりました。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問