JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。 息子12歳(4月より中1)は2月より不登校となり、精神面や生活リズムが崩れていることです。 不登校

解決済みの質問:

こんにちは。
息子12歳(4月より中1)は2月より不登校となり、精神面や生活リズムが崩れていることです。
不登校になった理由は、「頑張りすぎ」で、心と体のバランスが崩れてしまったことです。最初は本人もなぜこんなに自分が無気力でしんどいのかがわからないでいました。今は、無理に学校に行かなくて良いとわかり、少し落ち着いています。中学からはちゃんと行くと言っています。
しかし、現在、朝は決まった時間に起きれず、日中もダラダラ過ごす毎日。お稽古もパラパラとは行くんのですが、気分が乗らなければ行かないという生活をしているので、中学から行くと本人は思っていますが、いざ入学式を迎えても、身体のリズムが狂っていては頑張ることもできずに、また不登校になるのではと心配しています。
まずは、生活リズムを整えることが必要だと思うのですが、睡眠や無気力症状を緩和するような治療はあるのでしょうか?
アドバイスお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。大学病院で児童・思春期外来を担当していました。 文章で書くと冷たく響くかもしれませんが、「睡眠や無気力症状を緩和するような治療」は無いかもしれません。ご子息が精神疾患――例えばうつ病を発症しており、そのために気力低下や不眠が起きているのであれば、うつ病治療=不登校の治療ということになります。病気が基盤にあっての不登校ならば病気の治療をすべきです。病気が無いのであれば医療カテゴリーでの相談対象とはなりません( JustAnswerで申し上げれば「暮らし・子育て・教育カテゴリー」がございます )。 少し補足情報を下さい。①不登校になった理由は、「頑張りすぎ」で、心と体のバランスが崩れてしまったこと――とのことですが、もう少し具体的に教えていただけますか? 客観的に見ても不登校になっても無理がないほどに「頑張りすぎ」たのでしょうか? ②スクールカウンセラーの見解を教えて下さい。臨床心理士に診断行為は行えませんが、スクールカウンセラーの見解としてはご子息は精神科医療機関を受診すべき状態であると見做されているでしょうか。 ③いじめや学業不振等の、明らかに学校に対してネガティブになってしまう要素があったわけではないのだと理解してよろしいでしょうか。 ④起立性調節障害の可能性については検討されましたか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返答ありがとうごさいました。
①大人から見ても、頑張りすぎていたと思います。小さい時から続けていた空手も、かなりハードな練習にも頑張っていました。また、5年生から学校の先生の「期待」やプレッシャーも大きく、常に「頑張れ!もっと頑張れ!君たちには出来る!」と言われ続け、休み時間も行事の委員の集まりでほとんどない状態だったそうです。
息子は、お友達みんなに優しく接していて、先生から与えられる課題に全力で取り組み続けていました。
しかし、しんどさを訴えたので、12月にハードな空手を休会しました。
それから、体を動かす機会が減ったのがきっかけか、それから無気力状態になりました。
今は、空手をハードな練習のないクラスに参加して、息子も快感を少し感じているところです。②スクールカウンセラーは「燃え尽き症候群みたいな感じかなぁ」とおっしゃってました。卒業式も本人が行きたいといえばいけばいいのではと。③はい。攻撃を受けたことはないです。むしろ、クラスでみんなと仲が良かったです。しかし!息子は、なぜ学校に行けなくなかったがわからず、また、長期にお休みをしている事で、クラスメートに興味本位や心配などで、わーと自分に寄ってこられることを不安に感じているのも、不登校の一因です。④「起立性調節障害」というのを知りませんでした。調べてみます。よろしくお願いします
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【起立性調節障害】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-121.htmlhttp://inphs-od.com/ 不登校児童・生徒の5%がODであり、ODを患っている児童・生徒の4割が不登校になることが知られています。  その他参考サイトです。http://www.inphs.gr.jp/pdf/medicaltribune.pdfhttp://hayr51.biz/kiritushougai/http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-122.html
質問者: 返答済み 1 年 前.
参考サイトのご紹介ありがとうございます。
息子は、この1、2日の間に、学校に少しずつ向き合うことができてきました。
起立性調節障害が原因で朝起きれないというよりも、気持ちが学校に向かないことが、リズムが狂ってしまう原因だと感じています。ここ1週間ほどは、朝も頑張って起きるように仕向けたり、夜は寝れるようにしたりと、まだまだムラはありますが、取り組んでいるところです。卒業式まであと1週間と少しとなり、息子もこのままではいけないと思えるぐらい、元気が充電出来てきたと感じています。もう少し、様子を見ていこうと思います。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 良い方向に動きつつあるのであれば何よりでした。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問