JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして 山田二三江(67歳)と申します。 左足の後ろの筋が 座骨から膝辺りまで痛く、痺れも感じています。症状は

解決済みの質問:

初めまして 山田二三江(67歳)と申します。
左足の後ろの筋が 座骨から膝辺りまで痛く、痺れも感じています。症状は昨年の10月頃よりひどくなり、特に座るとジンジン‣シクシク痛みます。11月半ばに近くの東邦大大橋病院の整形外科でレントゲン検査をして、ヘルニアによる座骨神経痛と診断され、現在に至るまで セレコックス錠(1錠)・リリカカプセル(1錠)・レパミピド錠(1錠)、計3錠を 朝夕、昼食後にはリリカカプセル1錠のみ 服用し現在に至っておりますが、薬の効いている時には和らぎますが 全くと言って良いくらい改善していません。先生は、痛み止めを飲みながら ヘルニアがおさまるのを待ちましょう。手術をしても余り効果はない。。と仰られます。
お尋ねさせて頂きたいのは、痛み止めばかり飲み続けていて良いのでしょうか?そして、この様な症状の場合、かかります科は整形外科?神経科?血液関係の科?セカンドオピニオンとして検査 ご相談をしたいと思って悩んでおります。 お忙しいところ恐縮ですが、宜しくお力添えをお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛ならば、現在の治療はたしかに問題が無いものであると考えます。
ヘルニアは、その大多数の患者様が、数ヶ月以内に自然に症状が消褪することが知られているからです。
「痛み止めばかり飲み続けていて良いのでしょうか?」とのご質問ですが、鎮痛剤で痛みを抑えてヘルニアの自然治癒を待つことが標準的な治療ですので「痛み止めばかり飲み続けていて良い」という回答になります。
受診されるべき診療科は、脊椎を専門とする整形外科で間違いありません。
相談者様が受診されている整形外科には専門外来(脊椎脊髄外科)がありますから、好適な診療科にかかられていると考えます。
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/orthopedics/patient/special/spinal.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑
その他の治療となりますと、手術になります。
他の専門医の意見も聞きたいのであれば、現主治医に、検査所見のコピーと紹介状を作成してもらい、他の脊椎脊髄専門医にセカンドオピニオンを受けられるのがよいでしょう。
骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生、早速 アドバイスを頂きまして有難うございました。詳細を検索させて頂き、良くなる希望を持って 対処したいと思います。夜分に詳しく的確なお教えを感謝申し上げます。

神経科 についての関連する質問