JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在14歳(中学二年生)の娘が昨年11月より不登校となり、小児精神科でうつ病と診断され、治療をしております。その中で

解決済みの質問:

現在14歳(中学二年生)の娘が昨年11月より不登校となり、小児精神科でうつ病と診断され、治療をしております。その中で、小児慢性疲労症候群という病気についての記事を読み、インターネットでも調べてみました。当てはまる症状が沢山あり、気になっております。(不眠、過眠、疲れやすい、筋肉の痛み、体のふらつき、記憶力や集中力の低下等)検査・診断をして頂ける病院がとても少ないようなのですが、どこの病院で検査をお願いできるでしょうか?または、うつ病の治療が進めば、上記の症状は改善されるものなのでしょうか?(千葉県松戸市在住です。)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。猫山と申します。 精神科医です。

大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

あまり知られていませんが、うつ病は、多彩な身体症状を伴う疾患です。

http://www.mental-navi.net/utsu/rikai/shojo2.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

このため、慢性疲労症候群(CFS)とうつ病の鑑別は困難です。
「うつ病ではなくCFSではないか」というご相談は、臨床でも、このサイトでも時に受けます。

最近では「副腎疲労」なる、実態の判然としない疾患名もこの議論に参入してくるようになりました。
http://online.sbcr.jp/2014/11/003866.html

どの疾患も画像検査や血液検査のような客観的な診断基準がありませんから、クリアに鑑別することはしばしば困難です(「どこの病院で検査をお願いできるでしょうか?」とのことですが、CFSの検査はありません)。

少し補足情報を下さい。

①お嬢様の主治医も、私と同じように、ある程度はCFSの知識を有していると思います。「うつ病ではなくCFSではないか」というご相談を、主治医にはなさいましたか?

②今回のご相談では、CFSの診療を行っている医療機関の探し方をお示しすればよいでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日午前中は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。先ほど返信させて頂いたのですが、送信できたかどうか分からず、再度送信させて頂きました。重複で受信されましたら、申し訳ありません。

うつ病と慢性疲労症候群の症状はとても似ていて、判別が難しいということが分かりました。どちらの症状も当てはまるように思います。

①②につきまして、補足回答致します。

①主治医の先生にはまだ相談しておりません。このような質問をすることは主治医の先生に失礼になりませんでしょうか?

②先生のおっしゃるとおり、まずは主治医の先生に相談することが大事だと思いましたが、万が一のために、医療機関の探し方をお示し頂ければ、有難く思います。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます(最初のご返信は届いていなかったようです)。

> このような質問をすることは主治医の先生に失礼になりませんでしょうか?
⇒一般論、常識論(建前論)であれば失礼には当たりません。医師と患者が意見をやりとりしながら、互いの納得の上で治療方針を決めることは、本来のあるべき姿でしょう。他院を受診するとなれば、現主治医からの紹介状の必要です。
ただ、医師のパーソナリティによっては、「失礼」であると感じる人がいることも残念ながら現実です。

> 医療機関の探し方をお示し頂ければ、有難く思います。
⇒以下のサイトがご参考になると思います。
「この病気は専門医が非常に少なく、新幹線や飛行機を使って遠方に受診せざるをえない患者さんも多い状況です。この病気を診れる医療機関が増えることが急務となっています。
患者さんは体調が悪いため、できるだけ自宅から近い医療機関に通うことが望ましいですが、一方で患者さんの症状に応じて受診先を考えなければならない場合もあります。
以下は専門医のリストですが、受診の際には事前に受診方法をよく確認してから来院するようにしましょう」
http://mecfsinfo.net/doctors

以下のサイトをご覧になっていただいてもわかるように、○○科にかかればCFS(別名:筋痛性脳脊髄炎)の治療が受けられるというわけではないのが現状です。
色々な診療科の医師で、この疾患に理解と関心を示す方が、それぞれの治療法を試行錯誤しているのが現状だと思います。
http://dr-guide.net/www/?submit=慢性疲労症候群

残念ながら千葉県には、対応できる医師・医療機関は無いようです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問