JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年半程前に転倒して頚髄損傷し、約5ヶ月入院後在宅にてリハビリに励んでおります。少しづつですが機能回復はしており、杖による歩行も短い距離は可能になりました。ただ痙性や筋緊張はしかた

解決済みの質問:

2年半程前に転倒して頚髄損傷し、約5ヶ月入院後在宅にてリハビリに励んでおります。少しづつですが機能回復はしており、杖による歩行も短い距離は可能になりました。ただ痙性や筋緊張はしかたない事と思っておりますが、耐えられないのが「左上腕部」の神経性疼痛です。現在「リリカ」を毎食後150mg服用しておりますが、痛みに対する効果はあまり無い様です。ペインクリニックも3ヶ月程(週2回)通いましたが改善はみられませんでした。何とかこの痛みを軽減する方法がありませんでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

頸髄損傷による疼痛は「中枢性疼痛」と呼ばれており、難治です。
治療選択肢は多くはありません。

相談者様の場合は機能回復が認められていますから頸髄の不完全損傷であったのではないかと推察いたします。

①脊髄刺激療法を勧められたことは無いでしょうか?
http://www.kaizuka-hosp.or.jp/pdf/scs.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山先生

おっしゃる通り「頚髄不完全損傷」でした。

「脊髄刺激療法」を勧められたことは有りません。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脊髄損傷後の慢性疼痛に対しては、高い確率で効果を上げることが確認されている治療方法はありません。
効果がある可能性がある治療法を順に試す試行錯誤が必要です。

②これまで、相談者様の痛みに対して、リリカ以外にはどのような治療が試みられてきたでしょうか?
http://www.jscf.org/jscf/SIRYOU/ssk07/shiryo-04-1.htm

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山先生

薬では、痛散湯・ギャバロン・ツムラ78・トラムセット等です。

又、治療としてはペインクリニックに於いて星状神経節への

注射を行いました。腕神経叢へのブロック注射も考えましたが

何となく見合わせました。

書きそびれましたが、損傷箇所はC6で、MRIで中枢神経は

黒でした。

手足の痺れも結構強く残っており、特に手指の痺れがきつく

辛い現状です。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

薬物療法をそこまで試されたのであれば、残るは脊髄刺激療法のような物理的な治療法ということになると思います。

相談者様がその適応となるか、その治療が行えないかを主治医に相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問