JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。 57歳女性です。2~3か月前から右のこめかみ~右耳うしろ、右首筋の首と頭がつながる、凹むところが痛んで

解決済みの質問:

こんにちは。
57歳女性です。2~3か月前から右のこめかみ~右耳うしろ、右首筋の首と頭がつながる、凹むところが痛んで(総合的に右側の偏頭痛という感じ)で悩んでいます。ひどくなると吐き気になります。
指先で痛むところをもみほぐすと楽になりますが、すぐにまた痛くなります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①痛みは、2~3ヶ月間、ずっと続いているのでしょうか。

②市販の頭痛薬を試されたことはありますか?

③今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山先生、こんにちは。

すみません。システムがよくわからず、送信してしまいました。

1はい。ほぼ毎日続いています。時折気にならないときもありますが、起きてから寝るまでほぼずっとです。しょっちゅう痛むところを指先でもんでいる感じです。(右こめかみ、右耳下うしろ、最も痛む右耳後ろの頭と首筋の境界部分のポイント)

2はい。はじめのころはいわゆる頭痛だとおもって、ひどいときには市販の頭痛薬をのんでいました。お正月から風邪をひき、ひどくなったので、病院で比較的作用のおだやかな鎮痛解熱剤をいただきましたが、それを服用している数日間は、この痛みのことは忘れていましたので、(風邪だったのに)おそらくこの薬がこの頭痛にも効いていたのだとおもいます。

3.すみません。どのような病気が潜んでいるとおもわれるか。検査の必要がある場合、脳神経外科がよいのか。それと、ずっと一昨年秋から、歯科の治療に通っており、重度の「食いしばり」があるということで、左右上下の奥歯がものすごく摩耗しているとのことで、いわゆる奥歯は、摩耗して根本から虫歯になっていることもあり、すべて抜歯になりました。現在はインプラントの手術を順番に行っています。歯科医の先生からは、頭痛はそのせいではないかと言われていますが、それだけが原因ではないようにおもいます。でも、できればそれ(歯科)との関連もお聞きしたいとおもいます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④重度の食いしばりがあるということですが、首筋の張りや肩こりは感じられていないでしょうか。

⑤頭皮の痛みを感じることはありませんか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

はい。首筋(両側)は常に張っていますし、肩こりも慢性的にひどいです。

マッサージにも通っております。

頭皮が痛むと感じることはあまりありません。右こめかみも、右耳後ろも、表面よりもっと中が、ビビッと痛む感じで、痛みがあるときには頭や首を痛む側(右)に回すのも痛みが増してつらいです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ここまでのご記載を拝読する限り、 痛みの部位や性状からは、後頭神経痛(大後頭神経痛)を疑います(偏頭痛は72時間を超えて持続することは無いと言われています)。
頸椎の歪みや、首・肩の筋肉の凝りによって頭部に伸びる神経が圧迫されて生じる神経痛性の頭痛です。

【よくわかる Dr.くどうのミニ・レクチャー(第06回) - くどうちあき脳神経外科クリニック】
http://www.kudohchiaki.com/minilecture/06

頭痛としては特殊な部類に属しますので、専門医でなければ対処は困難です。
以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

治療方法としては、神経痛に効く薬物療法や、神経ブロック注射などがあります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

仮に大後頭神経痛であった場合の、日常生活での注意点や、市販の頭痛薬ならどのようなものがより効果的か、といったこともお伺いできたら有難かったです。また、どのようなことに気を付ければ今より悪化するのを防げるか、といった点についても。(ストレスを避け、睡眠時間を確保、とか、そういった理想的なことではなく、現実に基づいてという意味です。すみませんでした。)

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

市販の頭痛薬は、神経の炎症には有効ですが、対症療法ですので、副作用が少ない、アセトアミノフェン(薬局でも「カロナール」などの商品名をお買い求めいただけます)。

首筋から後頭部の筋肉、もしくは頚椎による神経の圧迫が原因ですので、それらを緩めることが重要です。
その意味でマッサージは有効なのですが、頚椎のトラブルの場合は悪化要因にもなりえます。
頭痛外来で、痛みの原因を特定し、筋緊張によるものであると明らかになった後にマッサージを受けられた方が安全です。
それまでは、入浴時などに後頭部までお湯に浸かったり、ホットパックを当てるなどして首筋を温め、血行を良くすることが有効かつ安全策です。

ストレスは、減じられるものならば減らせた方がよいでしょう。
歯の食いしばりもストレスへの反応である場合が多いとされています。
首筋から後頭部の筋肉の張りも、やはりストレスが原因の多くの割合を占めています。
歯の食いしばり⇒頭痛、というよりは、ストレス⇒食いしばり+頭痛、という関係であると考えられた方がいいと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございました。

実は、第七頸椎にヘルニアがあると数年前に診断され、左腕にしびれと痛みが出て、通院(リハビリ)に少し通ったこともあるのですが、そのあと左には痛みはなく、今回は右にばかり出ます。ヘルニアと関係があるのかどうかはわかりませんが。いずれにしても、頭痛専門医にかかることが肝要だというお話ですね。ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問