JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。 私は妻に対して暴力をしてしまいました。 きっかけは妻の不倫が発覚した事でした。 その後、お酒を深酒する度に、手を出してしまう様になってしまいました。 妻の身体

解決済みの質問:

初めまして。
私は妻に対して暴力をしてしまいました。
きっかけは妻の不倫が発覚した事でした。
その後、お酒を深酒する度に、手を出してしまう様になってしまいました。
妻の身体の治療の時に、通院した病院からの通報で、警察から取り調べを受け、反省してその後は暫くの間、手を出さずにいる事が出来ました。
その時の診断書は全治二週間でした。
ですが、暫くしてから、また深酒した時に話をしているうちに手を出してしまうようになり、自分でもそんな自分が嫌で嫌でしょうがなかったのですが、どうしてもお酒をやめる事が出来ずに手を出してしまいました。
そして、顔を腫らしたまま職場に行き、職場からの通報で警察からまた呼ばれ、二度目という事で、現在妻は実家に子供達と連れて行かれ、別居となっています。
手を出したくなくても手が出てしまう自分に対して情けなくて辛くて苦しくて、そんな事の繰り返しになっていたのですが、現在、初めて自分の問題に向き合う事が出来たのですが、今は引き金となっていたお酒に関してはやめています。
後、心の中で、どうしても妻に不倫をされた事と昔の何もなかった頃の妻を思い出して、現在の妻を認めたくないと言う心が無意識にあった、との自覚が今は有ります。
妻の不倫をしていた人数が3人と言う事も頭をグルグルと回り続けていて、本当に頭がおかしくなりそうな思いでした。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

状況や、相談者様のご心情はよくわかりました。

①今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
このような状況なのですが、私が妻に対して手を出してしまうのは、深酒した時だけです。
素面の時は、怒る事はあれど手を出すような事はありませんでした。
今後、お酒を飲まなければ、素面でいれば時間と共に解決して行くようなものなのでしょうか?
心の中では、妻に対して、不倫をされた現実を含めて受け入れる事が大事な事だったと、今は強く感じています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

どこまで精神医学的な問題であるのか、判じかねますが……

アルコールが脱抑制を起こすことは確かです。
自制力が弱くなるということです。

つまり、お酒が相談者様を暴力行為に駆り立てたというわけではありません。
そもそも相談者様に生じた暴力衝動を、素面だと抑制できたが、お酒によってその自制力(ブレーキ)が外れてしまったのだということです。

従いまして、「今後、お酒を飲まなければ、素面でいれば時間と共に解決して行く」かどうかは何とも申し上げられません。
素面でもブレーキがかからないほどの暴力衝動が生じた場合は、また暴力を振るってしまう可能性はあるでしょう。

よって、そのような衝動が起こらないようにすることが重要です。
奥様「に対して、不倫をされた現実を含めて受け入れる事」が、むしろ今後のトラブルの抑止策となるでしょう。
お酒は、飲まないに越したことはないと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そういう事なんですね。
やはり全てを受け止める事が大事なのですね。
お聞きしたいのですが、その暴力衝動が起こらない様にする為の、気を抑える様な何かテクニック等はありますでしょうか?
イライラして来た時の対処法等です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「アンガーマネジメント(直訳:怒りの管理)」と呼ばれる技法は有用であるかもしれません。
しかしこの技法を指導している精神科医療機関は、私が知る限りは日本にはありません。
http://anger-management.jp/anger.html

インターネットや書籍などで「アンガーマネジメント」を扱ったサイトや書籍はたくさんみつけられます。それらを教材に、技法を試してみてはと思います。
例:http://www.el-aura.com/contents/anger-management/
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問