JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

18日に激しい耳鳴りがあり、その後上半身が痙攣して しまいました。意識ははっきりあり1〜2分で上半身の痙攣は治まった

解決済みの質問:

18日に激しい耳鳴りがあり、その後上半身が痙攣して しまいました。意識ははっきりあり1〜2分で上半身の痙攣は治まったのですが、左腕の痙攣が残っていたので、緊急外来で見てもらったところ、血圧が上が200以上あり、下が145ありました。その病院で脳梗塞のおそれがあるかもしれないということで、脳神経外科のある病院を紹介され、そこでにゅういんして検査をしました。脳波の検査で癲癇でみられる波形が出ているということで診断結果が癲癇発作となってしまったのですがこれってどうなんでしょうか?
8月中旬から職場が変わったり、残業も多く、土曜出勤も月に2〜3回あり4年続いています。また、残業後に会社のスクールの講師をやっているため2時間講義しています。その他にも自分の昇進のための勉強会に出たりとここ2ヶ月の睡眠時間が2〜4時間の間です。
このような環境なのですが、癲癇と同様の痙攣や脳波の異常はでるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医 兼 精神科医です。
ストレスで脳波の変化は起こりません。
これで回答になっているでしょうか?
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
癲癇発作での波形が見られたという事は、癲癇以外考えられないのでしょうか?
自動車会社に勤務して自動車の製造に関わっているため、死活問題として捉えています。
自動車の運転は2年間行わないようにと言われ、
発作を抑える薬を飲み、2年間何もなければ運転を許可できるともおっしゃっていました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
一般論として、てんかん性の脳波が認められ、それに矛盾しない発作が認められていたのであればてんかんと診断されるでしょう。
医師に立場からすれば、「自動車の製造に関わっているため、死活問題」かどうかは医学的見地からは診断や治療方針を変える根拠になりえません。
むしろ、相談者様の職種に注目し、事故を起こしては自分の責任問題になりかねないと、保守的に対応する場合もあるかもしれません。
診断をひっくり返したいのであれば、専門医にかかられてセカンドオピニオン仰がれるべきでしょう。
以下のサイトから日本てんかん学会認定のてんかん専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます(ただし小児科以外)。
【日本てんかん学会認定 てんかん専門医】
http://square.umin.ac.jp/jes/senmon/senmon-list.html
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
専門医のいる病院での再検査をしてみます。

神経科 についての関連する質問