JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

慢性疲労症候群に罹患し治療している者です。現在、就労しているのですがクラッシュにより欠勤したり、会社でも休息を取るよ

解決済みの質問:

慢性疲労症候群に罹患し治療している者です。現在、就労しているのですがクラッシュにより欠勤したり、会社でも休息を取るような状態です。
以上の状況から障害者手帳を申請、取得しようと検討しています。
実際に障害者手帳を取得した方もいらっしゃるようなのですが、何の理由により区役所の担当部署に相談、申請をすれば良いのでしょうか。
慢性疲労症候群、筋痛性脳脊髄炎に罹患しているという理由で区役所の担当部署は対応してくれるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

申請における病名は「慢性疲労症候群」でよいと思いますが(「筋痛性脳脊髄炎」はまだ広く普及していません)、取得はきわめて難しいと思います。

「国内の患者数は推定で30万人とされています。ところが、身体障害者手帳を取得できる方は0.01%、0.1%ではなく、0.01%であると推定されています」
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/seisaku_iinkai/k_11/gijiroku3.html

地域差もありますので、主治医と相談されて、チャレンジしてみるしか無いのが現状です。
慢性疲労症候群の手帳や年金の申請に強い社会保険労務士がおられますので、そういう方を探されて相談されるのも一法かと存じます。
http://www.shougai-nenkin.info/jirei8.html
http://www.sr-nagomi.jp/SQ1.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

先日、衆議院で筋痛性脳髄炎患者の支援に関する請願が採択されても状況は変わりませんかね…

参考の資料は大変参考になりました。

私は東北在住しているのですが、専門医もいないので関東や遠方の病院までいかなくてはならず、経済的にも精神的にも非常に参っている状態です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご苦労・ご苦悩お察しいたします。
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問