JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

足をかきむしり何十箇所も血だらけしてしまい 傷痕もたくさんあります。 50歳を過ぎてひどくなってきてしまい ま

解決済みの質問:

足をかきむしり何十箇所も血だらけしてしまい
傷痕もたくさんあります。
50歳を過ぎてひどくなってきてしまい
ました。
カウンセリングも効果はありませんでした。
何かいい方法はありませんか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
①カウンセリングを受けられているということですが、「足をかきむしり何十箇所も血だらけしてしま」う理由は精神的なものなのでしょうか?
②カウンセリングはどれくらいの期間受けられましたか?
③精神科は受診されたのでしょうか。精神科での診断名は?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
原因はわかりません。
カウンセリングは2年間通いました。精神科では双極性障害と診断され抗うつ剤を服用中です。
手袋をするか爪を切る事ぐらいかなと言われました。
無意識にやっているので困っています。
どうぞアドバイスよろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
④双極性障害の診断でなぜ抗うつ薬を服用されているのでしょうか? 服用されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えてください。
⑤足のむずむず感があるというわけではないのでしょうか。
⑥双極性障害はいつ発症され、いつごろから治療を受け始めましたか? 足はいつごろからかきむしるようになったのでしょう?
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
双極性障害と診断されて15年になります。
服薬は朝晩デパス0.5㎎リポトリール1㎎を1錠 就寝前にエブリファイ
3㎎レクサプロ10㎎サイレース2㎎
を1錠づつ飲んでいます。
最近までルーランも服薬していましたが過食がひどく体重が5kg増えてしまったのでやめました。
足はむずむず感もありますが爪も剥がしたり、噛んだりしてしまうので
自傷行為だと思っています。
こんなにひどくかきむしるようになったのは去年の夏ぐらいからです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
双極性障害(躁うつ病)の治療は薬物療法が中心で、気分安定薬と呼ばれる、気分の幅を一定に収めるお薬が用いられます。
薬剤名としては、リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなどが気分安定薬にあたります。
これらのお薬は躁うつ病の躁状態にもうつ状態にも有効で、継続的な服薬を続けることで病相予防効果もあります。
⑦相談者様はこれまで、気分安定薬を服用されたことはないのでしょうか?
⑧現在抗うつ薬を服用されているのはうつ状態だからですか?
⑨最近まで抗精神病薬であるルーランを服用されていたのは躁状態だったからですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうそうのご回答ありがとうございます。
ラミクタールは服用しましたがひどい副作用が出てしまいやめました。
時々、鬱症状がでて、だるくて動くのが大変になる事はあります。
ルーランを飲んでいた時は自分ではないハイな状態でした。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 このサイトで相談される双極性障害の患者様の9割が、①気分安定薬を処方されていない、②気分安定薬を処方されているが血中濃度が有効域未満、③気分安定医薬を処方されているが血中濃度測定を行われていない、のいずれかに当てはまります(相談者様の場合、言うまでも無く③です)。 実臨床でも、私の印象では双極性障害を適切に治療できる精神科医は1割に満たないので、恐らく日本の双極性障害の患者様の9割は不適切な治療を受けられているのだと思います。 双極性障害(躁うつ病)の患者様の7割がうつ状態で発症し、それは普通のうつ病と臨床上区別がつかないため大多数の患者様は当初はうつ病と診断されます。しかし経過中に躁状態が現れると躁うつ病に診断が切り替わり、治療方針も変わります。躁うつ病とうつ病は全く異なる病気であることが分かっており、病像が似ていても、躁うつ病の患者様のうつ状態に抗うつ薬を投与しても効果がありませんし、むしろ躁転や急速交代化、難治化といった、病状の複雑化を招きます。従って、相談者様は現在レクサプロを服用されるべきではありません。そのために衝動性が亢進し、自傷行為が助長されている可能性があります。躁転のリスクも低くありません。 双極性障害のコントロールが不安定である場合、上記の混合状態などのために性格変化が起こり、衝動的になってしまうことが少なくありません。自傷行為を双極性障害と切り離すのではなく、双極性障害に対する現在の治療を最適化されることが重要だと考えます。その点、主治医とよく相談されるか、転院も視野に入れられるべきでしょう(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。 双極性障害の適切な治療法や、専門医の探し方については、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルをご覧になってみて下さい (第8章「双極性障害の診断・治療に専門的に取り組んでいる医師の見つけ方」参照)。 【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/ 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございました。
今日からレクサプロは止めてみます。
また転院も考えてみます。
少し気が晴れた感じです。
いろいろ参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
症状を細かく聞いてくださり返信もすぐにいただいたのでとてめ満足しております。
また何かあれば是非、ご相談したいと思いました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
システム上での評価をお願いします、という意味です。
われわれは、それによって初めて報酬の受け取りの可否が決まるのです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問