JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

特別支援学校高等部3年の息子です。2年前から筋肉トレーニングを始め、知的な障害はあるものの、お友達の面倒もみる優しい

解決済みの質問:

特別支援学校高等部3年の息子です。2年前から筋肉トレーニングを始め、知的な障害はあるものの、お友達の面倒もみる優しい子でした。2ヶ月くらい前から筋肉が痛いと言い、湿布をしたり、接骨院へ行ったりしていました。それが、この1ヶ月、強迫性障害の様相を呈してきて、筋肉が壊れる、首の骨が折れると言うようになり、今は身体の動きをかなり制限して、でも、いつも身体を緊張させています。
夏休みに入り悪化したと思われますが、歩く時も上腕を固定し、肘から先を90度に曲げ、物を持つ時は、まるで宮中の女官が食事でも運んでいるみたいです。
病院は精神科でソラナックス0.4mgを処方され、1週間服用しました。
そして今日、行動認知療法をしているこどもクリニックに行きました。そこでは、自閉症による強迫行動と言われ、リスペンドン1mgを処方されました。
親として、見ているのも辛く、突然の理解できない行動に腹立ちもし、ストレスの溜まる一方です。
知的障害は仕方のない事だと思っているのですが、今までできていた事のできなくなっていく姿を見ると、絶望感しかありません。
親の言葉とは思えないかもしれませんが、とても受け入れられない、今の気持ちです。
何か良いアドヴァイスがありましたら、よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
おはようございます。Nと申します。精神科医です。 「自閉症による強迫行動」であればリスペリドンのような抗精神病薬で鎮静をかけるか、SSRIを試みるか、でしょう。知的障害があるのであれば認知行動療法を行うことは難しいでしょう。 副作用はあるかもしれませんが、薬物療法による試行錯誤を試みてもらえるよう主治医にお願いすることをお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
副作用はどんなものでしょうか?
重度の場合はありますか?知的障害はありますが、重度ではありません。会話も成り立ち、言うことも理解しています。
薬物療法を受け始めると、やめることはできなくなるのでしょうか?一生という意味で聞いています。それと、薬を飲み始めて、その後薬の種類を変えていくことはあるのでしょうか?
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
概して、知的障害がある方は向精神薬の副作用が出やすい傾向があります。脳の脆弱性のためであると言われています。 抗精神病薬の副作用:http://www.dr-maedaclinic.jp/dt0714.htmlSSRIの副作用:http://ocd-net.jp/column/c_55.html 強迫症状が治療対象ですから、薬物療法を一生続けなければならないということはありません。状態が安定すれば減量したり、弱いものに変えたり、中止することもあります。 特に、「自閉症による強迫行動」は、消えたり現れたりすることが大半です。都度、薬物療法を断続的に行うことが多いと思います。つまり、一生薬を飲み続ける必要はないが、症状が出たらまた飲む、ことを繰り返す必要はあるかもしれません。
Nyarlathotepをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問