JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ゲーム依存症の中2の子供のゲームを取り上げました。 怒って家中の物を壊して、ゲームを返せといってきます。今日で5日

解決済みの質問:

ゲーム依存症の中2の子供のゲームを取り上げました。
怒って家中の物を壊して、ゲームを返せといってきます。今日で5日目です。禁断症状が収まるまではこういうことがつずくけど、返さない方がいいとアドバイスを受けました。精神科医や児童相談所で。
どれくらいの期間続く物なのか?又、暴力期間が終わった後の対応は?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

私の認識では、ゲーム依存症を専門性を持って診られる精神科医療機関は日本に1ヶ所しか無いと思います。

少し補足情報を下さい。

①受診されている精神科は、ゲーム依存症の治療経験が豊富な方なのでしょうか?

②ご子息ご自身は、ゲームを止めるということに、当初は納得し、自分でも治したいと思っていた(治療意欲があった)のでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

相談したところはゲーム依存症の専門ではないそうです。ただゲーム依存症に成っていること事態は間違いないと。また、本人には依存症の自覚はないです。自分には居場所がないので、ストレス解消でやっているだけだといっています。因みに取り上げる数日前からお風呂にも入らず。ゲームするか友達と遊ぶかです。ただ取り上げた次の日からは友達は最近遊びに着ません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

③依存症の治療において、患者様の治療意欲が無いのに、依存対象を一方的に取り上げることを治療とは呼びません(覚醒剤などの違法薬物の場合を除く)。児童相談所や精神科では、ご子息に対して、「治療」導入のためのカウンセリングや、「治療」開始後のカウンセリング、患者会への参加のような、精神的なケアは行われているでしょうか。

④ご子息が依存しているのは、インターネットに繋げて他者とコミュニケーションを取りながら行う、ネットワーク対戦型と呼ばれるタイプのものでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ゲームをやり過ぎと以前から注意してたので、ゲームを持って、家出をするようでしたので取り上げたというのが取り上げた経緯です。

主に、Line、オンラインのシューティングゲーム、とオフラインデモできるマインクラフトというゲームをやっているようです。因みに、ゲームをかえしたら、こんなところに用事はないので、どっか遠いところに一人で住むと叫んでます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
③に対するご返信をもう少し詳しくお願いします。児童相談所や精神科ではどのようなメンタルケアを受けられているのでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

相談機関には、ゲームを取り上げてから暴れ始めた段階で相談に、行ったため、本人とは直接会えていない状況です。一度、家に来てもらいましたが部屋にこもって出て来ない状況です。 その中で、アドバイスとして、何かしらの約束事、ゲーム時間などを守れるなら返すということもありだが、ゲーム返さないと暴れるぞという要求にたいしては返さない方がいいと。いまはまともに交渉出来る状態ではなく。暴れかたが激しくなる状態です。(大人が家にいなければ、おとなしい)

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

残念ながら、ここまでのところ、「治療」にはなっていないと思います。
ゲームばかりしているのでそれを取り上げる、「ゲーム時間などを守れるなら返すということもありだが、ゲーム返さないと暴れるぞという要求にたいしては返さない方がいい」というののでは、躾の延長ですよね。
「交渉」は、ゲーム機を取り上げる前に行われるべきであり(これを「治療契約」と言います)、その契約に基づいて以後の治療が行われるべきです。

ゲーム依存症とは「ゲームに没頭するあまり、ゲーム以外の日常生活の事柄がおろそかになり、睡眠や仕事、食事などそれまで問題なく行えていた生活に 支障をきたし、何よりもゲームが優先されている状態」と暫定的に定義されています。
ご子息はおそらくこの基準を満たすでしょう。
つまり、「ゲームのし過ぎ」を躾で治すのではなく、病気として治療する必要があるということです。

オンラインゲームの依存症は爆発的に増えていると言われています。韓国では死亡事故が続発しているほどです。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

こうしたゲーム依存の現状を重く見た 米医療情報学会において、次の改訂版(DSM-5)では、ネット・ゲーム中毒を依存症のひとつに分類されることが確実視されています。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

上述の通り、ゲーム依存は、依存症のひとつとして取り上げられようとしているくらいですし、死亡例も出るほどの重篤な依存症です。危険度という意味では薬物依存と大差がないでしょう。
然るべき医療機関の受診に繋げられなければ、対処・治療することは不可能であろうと考えます。

然るべき、というのはネット・ゲーム依存症に対処できる医療機関ということですが、日本ではこの分野の対応が大きく遅れています。

【「"ネット依存"対策を急げ」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

依存症ですからご本人の治療意欲が無ければ治療は困難です。
その治療意欲をどのように引き出すかも含めて、ネット・ゲーム依存症に対応できる医療機関を探され、まずはご両親が相談に伺われることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html

精神科医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

センターでは、「精神保健相談」という、専門の相談員が診断や治療の方向性について、ある程度の道筋をつけてくれる制度もございます。

まずセンターで相談をなさってみてはと思います。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問