JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

血圧の急激な変化後に生じた食欲不振を伴う精神の落ちこみ現象

解決済みの質問:

血圧の急激な変化後に生じた食欲不振を伴う精神の落ちこみ現象
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

どのような病気に属するのでしょうか。

現在、デパスを服用していますが、服用しなくなるまでの回復はあるのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

もう少し詳しい情報をいただけますでしょうか?

①「食欲不振を伴う精神の落ちこみ現象」が起きたのはいつ頃ですか? それはずっと続いているのでしょうか?

2013年2月:急性心筋梗塞でステント挿入
2013年4月頃:トキサゾシン(1mg)追加服用
○年△月:アムロジンOD錠 5mgに変更

②デパスはいつから、何科の医師から、どのような目的で処方されているのでしょうか。デパスの効果は実感されていますか?

③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

④脳のMRI検査を受けられたことはあるでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

1、13年4月末ごろから現在まで続いています

2、気を失う症状後、緊急外来で、先ず症状を問われたのに対して、乗物酔いの感覚と答えたのに関して、最初はトラベルミン配合剤の処方、数日後にメリスロン5mg、これらは1日4回服用しました。

メリスロンと同時にデパス0.5mgも処方(これは就寝前のみ服用)

3、15年1月頃、これらの中でデパス錠が最も効くように思い、ドクターに話したところ

現在までデパスのみです。処方先は循環器のドクターです。

4、14年4月に脳ドックを受けました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

情報リクエストの番号とご返信の番号がずれているようです。

こちらもお願いします。

③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

さらに追加で情報リクエストです。

⑤循環器のドクターからは「食欲不振を伴う精神の落ちこみ現象」の原因についてどのように説明されていますか? デパスは抗不安薬ですが、精神的なものであるという判断なのでしょうか。心療内科の受診を勧められたことはないのでしょうか。

⑥脳ドックの結果を教えて下さい。脳の血管の狭窄などは指摘されませんでしたか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

5、ドクターも解らないようで、説明は受けていません。

偶々、私が申し上げたら結果的に、現状になっている模様です。

心療内科の診察でも、現状よければこのままでよいのではといわれました

6、脳内の異常はないといわれています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こちらもお願いします。

③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑
質問者: 返答済み 2 年 前.









点数3点
うつ病重傷度正常
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういうことですと、相談者様の「食欲不振を伴う精神の落ちこみ現象」の原因としてもっとも可能性が高いのは、デパスの長期服用による過鎮静や抑うつです。

デパスは化学的には「ベンゾジアゼピン化合物」に属します(現在使用されている抗不安薬の大多数がベンゾジアゼピンです)。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

また、相談者様のご年齢の患者様にベンゾジアゼピンを長期投与することで認知症の発症リスクが1.5倍に上昇することも知られています。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

色々な意味で、このままデパスを漫然と服用されることは望ましくないと思います。
減量・中止すべきと考えますが、もう2年間以上も服用されていますので、止め方も非常に難しいものになります(試しに、ヤフーやグーグルで、「デパス 依存」や「デパス 断薬」をキーワードに検索をされてみることをお勧めします。これは是非やってみて下さい)。

おそらくデパスを処方されている循環器の先生はデパスに依存性や長期的な副作用があることをご存じないと思います。よって減量の方法もご存じないでしょう。
紹介状を作成してもらい、精神科=心療内科を受診されることをお勧めいたします。
ただし、精神科医ですらデパスに依存性や長期的な副作用があることを知らない者が少なくありませんから、あらかじめ電話をして、受診の目的を告げ、それに対応してもらえることを確認してから受診されるのがよいと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

*現行服用のデパスでよろしいのでしょうか?

*仮に良しとした場合、服用回数または服用量のどちらから進めるべきでしょ      うか(場合によっては現行のままが良いのでしょうか?)

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ベ ンゾジアゼピン(例えばデパス)依存が生じた場合、デパスを止めるには、デパスそのものをゆっくり減量していくか、デパスをまず はもっと止めやすい長時間作用型のベンゾジアゼピン系抗不安薬に置換してから減量するという方法をとる必要があります。

適した方法は患者様にとって様々ですし、医師ごとの流儀もありますので、それも含めて専門医で相談されることをお勧めいたします。

けっして、自己流で減量しようとは思わないで下さい。激しい離脱症状が起こる危険性があります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

有難うございます、大変勉強になりました。

早速、専門医院を探してみます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

神経科 についての関連する質問