JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

痙性斜頚は治りますか?

解決済みの質問:

痙性斜頚は治りますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

仰る通り、痙性斜頸にはボトックスが有効です。発症後4年間が経っていても、痙性斜頸であれば症状が改善することは期待できるでしょう。

少し補足情報を下さい。

①首に力がこもって頭部が傾くのではなく、「だらんと垂れ下が」る=力が入らないのですか?

②「初期はいろんな病院にみせても原因や病名が解らず、約4年が経ってしまいました」とのことですが、「痙性斜頸」という診断は、どれくらいの規模の病院の何科で付けられた診断でしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

首はだらんと垂れ下がってしまう状態です。力がこもるのではなく、力が入らない感じです。初めの2年くらいは首に力がこもり、下を向いていましたが、その後、力が入らなくなり、垂れ下がりました。私は熊本県に住んでいて、熊本大学附属病院や熊本市民病院にもかかりました。熊本では、かなり大きな病院だと思います。ちなみに整形外科や神経内科での受診でしたが、原因が解らなかったり、なかには、首を意識して持ち上げていれば治ると言われたりしました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

痙性斜頸は局所ジストニアという不随意運動の一つです。
「症状は筋肉の異常収縮によるものです」。
http://square.umin.ac.jp/neuroinf/medical/506.html
http://botox.jp/clinicians/cd/cd_001.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様の首のトラブルは痙性斜頸ではないと思います。
少なくとも、ボトックスは筋肉の緊張を緩める薬ですから、相談者様の症状には効かないでしょう。

相談者様が呈されているのは「首下がり症候群」である可能性が高いと考えます。
医学者の間でも認知度が高くはない、また、治療方法も確立していない疾患です(「
いろんな病院にみせても原因や病名が解らず、約4年が経ってしま」ったのはそのためでしょう)。
http://seikeigekai.org/archives/41415086.html
http://www.neurology-jp.org/Journal/public_pdf/054010056.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

現時点ではネックカラー(コルセット)の使用などによる対症療法しか、治療法がありません。

その方向で整形外科、神経内科で相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問