JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ringo2014に今すぐ質問する
ringo2014
ringo2014, 認定薬剤師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 73
経験:  薬剤師
77758780
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
ringo2014がオンラインで質問受付中

お世話になります。 私の父が脳梗塞を原因としたパーキンソン症候群による腰髄神経麻痺となり、立つことができなくなって、食事入浴介助の車椅子の寝たきり状態となりました。 右足から左

質問者の質問

お世話になります。
私の父が脳梗塞を原因としたパーキンソン症候群による腰髄神経麻痺となり、立つことができなくなって、食事入浴介助の車椅子の寝たきり状態となりました。
右足から左足も末梢神経が麻痺して動かなくなり、腰髄神経麻痺と診断されました。特に、右足の位置を変えないと痛がります。
神経が麻痺しだしたころに、ステロイドパルス療法をしたのですが、しゃっくりの副作用により眠れなくなり、1クールで中断してしまいました。その後、主治医からは代替治療法の提案がありません。
また、飲食欲がなくなり、排尿排便がしにくくなり、導尿下剤浣腸をしていました。先日、デイサービスで入浴後に脱水状態となり、血圧が低下して意識がなくなり、救急車で入院してしまいました。
入院後に発熱し、39 度から 37 度に落ち着いたのですが、翌日、41 度から 36 度まで、体温が上下しました。入院してから、嚥下障害で薬も飲めなくなり、痰が吐き出せず、吸引してもらいました。
内臓の外に空気があることが見つかり、大学病院に転院して、現在は落ち着いています。大学病院に転院してからは、痰を吐き出せることができるようになりました。
本人は入院中で外出はできず、他の病院に転院手続きおよび緊急入院したばかりであることと、主治医の感情を意識して、家族の同意を得られないため、紹介状を入手することができません。
著名な専門病院では、セカンドオピニオンは紹介状が必要であるため相手にしてもらえず、医療相談は、していないから受け付けられないとのことで、医療情報を探しているところでした。
主治医に伝えるアドバイスをいただけましたら幸いです。なにとぞ、よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  ringo2014 返答済み 2 年 前.

初めまして。丁寧に説明させていただきたいと思います。文章のお話を聞きますとかなりつらい状況ですね。心中お察しいたします。自分の身内となると、何とかしてあげたいという気持ちがあるのが普通です。そこで、セカンドオピニオンについてだけ回答させていただきます。まず、主治医に手紙つまり親書で渡すべきです。それでも拒否するドクターはよほど問題か患者を囲いたいがための行動です。現在日本では死に関係する疾病の場合、セカンドオピニオンを立てるのが普通になっております。それを拒否することは倫理上許されない時代になっております。事が上手く進まない場合は、弁護士さんへ文章の書き方など相談するのも良いでしょう。お大事になさってください。私はこのくらいしかアドバイスできませんが、お役に立てば幸いです。弁護士等も信頼できる方を事が進まない場合は紹介いたしますが、まずはご自分で行動に移してください。もし、この回答がよければご評価と入金をいただければ幸いです。その後も私を指名していただければ、お答えいたします。よろしくお願いいたします。

ringo2014をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  ringo2014 返答済み 2 年 前.

評価と入金をありごとうございます。おこまりのときはぜひ指名してください。できる限り、アドバイスをしたいと思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.
ご丁寧に、ありがとうございました。

神経科 についての関連する質問