JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

黄色靱帯骨化症と脊柱管狭窄症の手術を受け3年を経過する63歳の男性です。(難病認定されています)手術前は杖2本で50

解決済みの質問:

黄色靱帯骨化症と脊柱管狭窄症の手術を受け3年を経過する63歳の男性です。(難病認定されています)手術前は杖2本で50~60mしか歩けず、担当の先生には このままでは1~2ヶ月で半身不随になると診断されました。
手術後、杖1本で歩けるようになる事が目標と言われ、退院後もリハビリ通院(2年間)と自宅での筋トレと歩行トレーニング(杖1本で30分を1日2回)を続けています。ゆっくりですが杖1本で30分歩く事ができるようになりましたが、後半になると足が重苦しく 上がりずらくなりこれが限界です。
家の中では手すりと壁つたいに移動しています。また、両足の痺れ、排泄障害、たまに足の痙攣が残っています。術後、3ヶ月に1度診察のため通院していましたが、2年を過ぎた最後の診察で、よくここまで回復しました。今後はこの状態を維持するため頑張ってトレーニングしてください との事でした。
そこで、身体障害者の申請をしたのですが、認定されるものか、されないものかどうでしょうか?
また、認定されるとしたら何級程度でしょうか?
以上よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
主治医は何と仰っていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

担当の先生には身体障害者申請の話はしておりません。最後の診察から1年経過して その間良くも悪くもなっていないので申請しようと考えて質問しました。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.

既に「身体障害者の申請をした」のでしょう?

=========
そこで、身体障害者の申請をしたのですが、認定されるものか、されないものかどうでしょうか?
また、認定されるとしたら何級程度でしょうか?
以上よろしくお願いします。
=========

これに伴って主治医が診断書を作成したはずでは?

質問者: 返答済み 2 年 前.

身体障害者の申請をしたい のですが の間違いでした。い がぬけていました。すみませんでした。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

身体障害として、障害年金の申請も、障害者手帳の申請も可能です(この両者は異なる手続きを要する別個の制度です)。
http://www.ssr-oda.com/障害者手帳と障害年金の関係/

たぶん認定を受けられるでしょう。
等級は、年金で2級相当だと思いますが、下肢の障害と排泄の障害を合わせて1級もありうるかもしれません。
http://www.shogai-nenkin.com/tokyu.html

ご参考になれば幸いです。

Nyarlathotepをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問