JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

サービス業をしていますが、自分の所属でない人達と会うのが怖い、どう接していいか分からない。研修で、同期の人と会ったとき話せない。会わないように努力してしまう。消防団に所属しているけ

解決済みの質問:

サービス業をしていますが、自分の所属でない人達と会うのが怖い、どう接していいか分からない。研修で、同期の人と会ったとき話せない。会わないように努力してしまう。消防団に所属しているけど、会うのが苦しい。なんとか、消防団を辞める意思を示したけど、消防団は嫌いか?という感じでこの状態を理解されない。どうしたらいいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
ご指名ありがとうございます。
ご質問は、いかにすれば消防団を辞められるか、ということでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

特定の人達(知人)と話すことが怖い、会うのが怖いという状態はどうしたらいいのでしょうか?

自分のそういう状態をどう理解してもらえばいいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

①相談者様ご自身としては、「特定の人達(知人)と話すことが怖い、会うのが怖いという状態」はご自分の性格であり、周囲に理解してもらうことが解決方法だとお考えなのでしょうか?

②その状態は生まれつきのものですか?

③社交不安障害(SAD)という病気をご存知ですか?
http://utsu.jp/sad/

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

①理解してもらおうというか、私は人と話すことが苦手だと理解してもらいたいのかも知れません。解決方法だとは思ってはいません。

②中学生くらいから、はっきり分かったのは高校生の時です。

③今、HPを見て知りました。知り合いの集まりに入っていけないというのが一番近いと思います。ただ、いやだなという感じの時もありますが、時によるとパニックになったこともあります。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

社会生活に支障をきたすほど対人緊張が強い場合、精神科的にもっとも可能性が高い原因は「回避性人格障害」かSADです。

前者は生まれつきの性格の偏りですので生まれつきのものです。
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、思春期に症状が現れ始めた相談者様は、SADを患われている可能性が高いと考えます。

以下、相談者様がSADを患われているという前提で回答致します。

これは治療が可能な疾患です。
薬物療法と、行動療法と呼ばれる心理療法を組み合わせ、最終的にはお薬は服用せずに済むようになります。

SADの場合、公の場に出ると不安が高まる⇒そういう状況を回避するようになる⇒ますます人前に出ることが苦手になって、いざ冠婚葬祭などのやむを得ない事情で不特定多数の人と接触した場合に不安症状が強く出る⇒さらなる回避行動(たとえば退職、退学、引きもこり)に至る、という悪循環に陥りがちです。
そうした循環が既に生じかけているようであれば、重大な決断はいったんペンディングにして、一刻も早く精神科/心療内科受診をされるべきと愚考します。

先ほどお示ししたホームページから、SADの治療を行っている医療機関の検索が可能です。
http://utsu.jp/sad/clinic/index.html

まず確定診断のために医療機関を受診されて、診断が付いたら、消防団の方々には、病気であることをカミングアウトして、辞めるのではなく、治療が進むまでのあいだ「休ませてもらう」ことにした方がよろしいかと存じます。

消防団のような集まりは行動療法において好適な治療資源たりえますし、同時にそれに参加できるようになることを治療目標にもできます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。明日、病院へ行ってみます

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

予約制の病院もありますので、まずは電話をされてみて下さいね。

どうかお大事になさって下さい。

神経科 についての関連する質問